浴衣美人は「うなじ」でドキリとさせる♡正しい和装シェービング方法

BEAUTY

夏といえば浴衣や海!髪を上げる機会が多くなる季節。
普段は隠れているうなじを見た瞬間、ドキっとする男子は多いはず♡
でも、うなじのシェービングや正しい整え方って難しそう、自分できるの?そんな悩みも多いはず。
今回はそんなあなたの悩みにお答えします♡

正しいシェービング方法をチェック♡男子が好きなうなじって?

① ダントツはやっぱり「和装+アップヘア」♡
せっかく浴衣を着るなら、断然アップスタイルがおすすめです。
浴衣を着て綺麗に髪をアップした女の子の後ろ姿を見れば、男子はきっとドキドキしてしまうはず。

② チラっと見せが効果的♡
普段は髪を上げていない女の子が、ふとした瞬間に髪をアップにしたり、髪を結び直したり……♪
男子はチラっみえるうなじが大好きなのだそう。

③ 濡れたセクシーうなじ♡
スポーツをしている女の子の、汗ばんだうなじが好きという男子も。
また、お風呂上りに髪を束ねている女の子のうなじも、とびきりセクシーに見えますよね♪

どんなシチュエーションでも、男子は女の子のうなじが大好きなようです!

正しいシェービング方法をチェック!理想は舞妓さんのうなじ♡

「理想のうなじ」と言われる舞妓さんのうなじの形はズバリ、「MW字型」と「白黒のコントラスト」。
毛を全くなくすのではなく、ある毛をいかに綺麗な形に見せるかが大切です。

・MW型
Wの下向きに伸びた2つの部分が綺麗に伸びているのが理想です。この襟足部分がすっとしていることで首が細く長く見えます。
さらに、首の骨がへこんでいる部分の毛が両サイドの襟足の1/3くらいまで伸びている形が理想。
このMW型が一番首が綺麗で、細く見えると言われています♪

・白黒のコントラスト
うなじの黒髪と白肌のコントラストの美しさのことです。
普段見えない部分だからこそ、真の肌の白さが際立ちます。
日頃からしっかりお肌のお手入れをすることが大切ですよ♡

綺麗なうなじ作り♪自分でシェービングする時の方法

ここからは、自己処理のポイントをご紹介していきます♪

① うなじを剃るにはカミソリか電気シェーバーがおすすめ。
清潔な肌にしっかりとローションをぬってからお手入れを始めましょう。

② 三面鏡や大きな鏡を使って、しっかりうなじが見える状態で行うのもポイントです。

③ カミソリを使う場合は「上から下へ」が基本です。
毛の流れにそって剃らないと、毛が引っ張られ、肌を傷つける原因になります。

④ 生え際まできっちり剃るのはNG。
生え際まで剃ってしまうと、青く見えてしまいます。
綺麗な肌の白さを残したいのなら、生え際は少し残して剃るのがポイントです。

とはいっても自己処理は難しい!と言う方はサロン脱毛もおすすめ。スタッフの方と理想の形についてよく話して綺麗にしてもらいましょう♪

また美容院では、ヘアセットをしてもらう時に、うなじの毛の処理をお願いすることが出来ますよ♡

正しい方法をチェック!うなじをシェービングした後はアフターケアを♡

うなじを自分でシェービングした後は、アフターケアも大切です!

① しっかり保湿!
うなじの部分は皮膚がデリケートなため、カミソリ負けや肌荒れを起こしてしまいがち。
処理をした後は必ず化粧水などでしっかりと保湿をしましょう。

② 日焼け止めも忘れずに♪
うなじの部分は特に太陽を浴びやすいところです。でも、日焼け止めを塗るのを忘れがちな部分なのでは?
うなじのムダ毛をした後はもちろん、日頃からUVケアをしっかり行って、シミやそばかすのない、綺麗な肌を保ちましょう。

うなじは普段あまり注目しない部位だからこそ、ケアも丁寧に行いましょう♡

うなじのシェービング方法をご紹介しました。
綺麗にお手入れをすれば、どんなアップスタイルも自信を持って楽しめちゃいます。
憧れの浴衣美人になって男子の目線を集めてみては?♡