主演は爽やかイケメン林遣都さん♡芥川賞小説「火花」がドラマ化!

LIFESTYLE

お笑い芸人の又吉直樹(またよしなおき)さんの小説「火花」が、ドラマ化決定!
芥川賞受賞に続き、映像化…と、まだまだ火花ブームは終わらない?♡
気になるドラマ化「火花」の内容をさっそくチェックしましょう。

祝!ドラマ化♡その前に小説「火花」をおさらい!

出典:news021.net

お笑いコンビ、ピースの又吉直樹さんの初の長編小説「火花」。
月刊誌の「文學界」に登場すると、たちまち話題となり、どの書店でも売り切れ状態に!
そして本人も驚くべきことに、芥川賞を見事受賞しました♡
その後、瞬く間に歴代の芥川賞受賞作品の中で、最高発行部数を突破。
本が売れない今の時代では、快挙なんです♪

お笑い芸人である主人公が、お笑いや人生、周りの人との関わりを通して「笑いとは何か、生きるとは何か」を、問い詰めていくストーリー。
読みやすく誰でも共感してしまうような、心理描写が特徴です。

芥川賞というと硬いイメージがありますが、私たちの世代でも楽しめる、純文学です♪

ピース・又吉直樹さんの小説「火花」がドラマ化♡①気になるキャストは?

出典:transmissiongo.com

ドラマ版「火花」の主演を務めるのは、林遣都(はやしけんと)さん。
売れない若手芸人役を、熱演します。
苦悩に満ちた役柄は、上手な演技に定評がある林遣都さんの、新たな一面が見れそうな予感…♪

また朝ドラ「まれ」に出演し、大注目されている門脇麦(かどわきむぎ)さんも登場!
もう一人の主役とも言える、先輩芸人の神谷(波岡一喜さん)の恋人役です。
門脇麦さんが演じる女性・真樹は本編で”絶対的な美”として描かれています。

門脇麦さんがどんな素敵な女性として登場するか楽しみですね♡
独特の色気や魅力がある門脇麦さん演じる真樹から、わたしたちも学べるものがありそう!

ピース・又吉直樹さんの小説「火花」がドラマ化♡②毎話、監督が変わる!?

出典:arukunews.jp

ドラマ版「火花」の豪華なところは、毎話監督が変わるところ!
全10話の構成で、総監督は「さよなら歌舞伎町」「ストロボ・エッジ」で有名な廣木隆一監督が務めます。
他にも「南極料理人」の沖田修一監督や、「凶悪」の白石和彌監督など、まさに映画さながらクオリティ。

普通の連続ドラマであれば、毎話監督が変わることってあまりないですよね。
しかも、どの回も有名な映画監督が務めるので、とっても豪華!
連続ドラマでありながら、映画のようなハイレベルな内容に、今から期待が高まります♡

ピース・又吉直樹さんの小説「火花」がドラマ化♡③Netflix (ネットフリックス) で配信!

出典:atamii.jp

気になるドラマ版「火花」は2015年11月にクランクインし、2016年2月にクランクアップ予定だそう。
下北沢や中野、吉祥寺、新宿など、又吉直樹さんやお笑い芸人さんたちのお馴染みの街で、あなたも撮影現場を目撃しちゃうかもしれませんね♡

そしてこのドラマ版「火花」はNetflix (ネットフリックス) で独占配信!
なので好きな時間に、インターネット上で見ることができますよ♪

これだけ話題になっている小説「火花」は、ドラマ化だけじゃなく映画化もされるかも?
まだまだ目がはなせませんね!

小説「火花」のドラマ版は、キャストや監督ともに熱が入っているので期待大!
きっと考えさせられる、奥深い人間ドラマに仕上がると思います。
放送は2016年とまだ先のようですが、今から楽しみですね♪