先輩花嫁が伝授♡賢く後悔しない結婚式を挙げる方法5つ

一生に一度の結婚式♡
ということは、結婚を控えている人は、みんな“結婚式ビギナー”になりますよね。
結婚式を挙げた後に、「もっとこうすればよかった……」と後悔することがないように、先輩花嫁から聞いた、賢く結婚式を挙げられるポイントをご紹介します。

先輩花嫁に聞く♡後悔しない結婚式を挙げる方法① 色々なタイプの式場を見に行く

大好きな彼との結婚が決まったら、進めていきたいのが結婚式の準備♡
誰しもが結婚式を挙げることが初体験なわけなので、迷ってしまってなかなか決められないのも当然!

まず結婚式には、教会式・神前式・人前式などのタイプがあることを覚えておきましょう。また場所も、教会・神社・レストラン・ゲストハウスなど様々です。
「ここで挙げたい!」という決まった場所がない方は、色々なタイプの式場を下見に行くことをオススメします。

様々なタイプの式場を下見に訪れることで、自分の先入観とは違った良いアイディアを聞くことができますよ♡

挙げたい式の形式や、式場のタイプが固まったら、その中でも必ず比較をしましょう。ちょっとした希望でも場所やプランニング会社によってできること、できないことの差があるので、希望があればしっかり確認しておきましょう。

先輩花嫁に聞く♡後悔しない結婚式を挙げる方法② 同じ式場でもっとお得に挙げられるかも……!?

1つの式場に対して、1つのプランというわけではないのが、最近の結婚式事情!

人気のレストランウエディングなど、正式な結婚式場ではない場所の場合には、ブライダル斡旋会社に登録しつつも、自社HPでもブライダルプランを組んでいることがあるのです。

そして、こうした場合には、料金やサービスに違いがある場合があります。その内容は微々たるものかもしれませんが、ドレスの持ち込み料や引出物の種類など、場合によっては大きな差額が出ることも!

もしかすると、今検討しているプランよりも、もっとお得に、そして希望に沿った式を挙げることができるかもしれません♡
契約前に、一度HPなどをチェックしてみましょう。

先輩花嫁に聞く♡後悔しない結婚式を挙げる方法③ プランナーさんが式を左右する

結婚式当日までのスケジュールや、式の内容を取り仕切るプランナーさんとの相性は、とても大切!

プランナーさんによっては「式の充実感が変わる!」とう口コミがあることも。
あなたと相性の良いプランナーさんであれば、式準備のストレスがかなり減るのはもちろん、さらに良いアドバイスをもらって、素敵な式を挙げられること間違いなし♡

直感でも良いので「合う」「好き」と思える人にお任せすることが大切です。

先輩花嫁に聞く♡後悔しない結婚式を挙げる方法④ 予算表は、先輩花嫁何人かに赤ペン先生をしてもらう

式場が決まったら、まずはじめにプランナーさんが予算表を出してくれるはずです。
でもその予算表、そのままOKしないでください!

その場でOKせずに一度持ち帰り、結婚式を挙げた経験のある先輩花嫁にチェックしてもらいましょう。出来れば、何人かに見てもらうとより良いでしょう。

一度式を挙げた経験のある人は「ここは節約すればよかった」「ここはお金をかけて正解だった」などの知識があるものです。
予算表の添削とともに、こうした貴重なアドバイスをもらいましょう。

ただ、自分の結婚式の値段がバレることにはなるので、信頼できる人を選ぶように注意しましょうね♪

先輩花嫁に聞く♡後悔しない結婚式を挙げる方法⑤ メインゲストを決める

最近人気が高いのが、テーマ性の強い結婚式です。
もちろんこだわり抜いた式も素敵ですが、何かメッセージ性のある式にしたい、と考える人も多いのです。

そんな人には、「メインゲスト」を決めるプランニングがオススメ♡

この場合のメインゲストは「主賓」という意味ではなく、ゲストの中でも特に注目してほしい、喜んでほしい人のことを差しています。支えてくれた両親でも良いですし、二人を見守ってくれた友達でもOK!

それとも社内結婚であれば、お世話になっている会社の先輩……など、2人の中でメインゲストを決めると進めやすいですよ。

2人で決めたメインゲストたちが喜んでくれそうな内容を中心に盛り込んでいくと、感謝も伝わりやすく、メッセージ性のある式になるのです♡
いかがでしたか?
「どんな点に注意して結婚式を決めたらいいの?」と悩む気持ちは、みんな同じ♡
貴重な先輩花嫁たちからのアドバイスは、どれも参考になりますよね。

給料の3ヶ月分じゃない!?結婚指輪のアレコレや相場を教えます♡

結婚式 先輩 意見 花嫁 プレ花嫁 結婚 入籍 婚約 後悔 プランニング

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる