必見!寝る前に食べると痩せるものとは?

BEAUTY

“寝る前に食べると太る”というイメージがありますが、太るどころか痩せ体質にしてくれる食べ物もあるんです!
お腹が空いて眠れない……なんていう日々におさらばしましょう♡

寝る前に食べると痩せる食べ物① 豆乳

豆乳は女性に嬉しい効果がいっぱい♡脂肪を燃焼してくれる働きがあるのは、有名かもしれませんが……それだけじゃないんです!

豆乳に含まれる“トリプトファン”は、幸せな気分にしてくれる“セロトニン”を増やす作用があります♡
イライラを防止してくれ、心を落ち着かせ、快眠へと導いてくれます。

豆乳はホットで、身体を温めるように飲むのがおすすめです♪
豆乳は飲みすぎると、ホルモンバランスを崩してしまうので、コップ1杯までにしておくのがポイント!
満腹中枢を刺激してくれるので、少量でもお腹いっぱいに感じるはずですよ♡
寝つきが悪くて悩んでいる方も、ぜひ取り入れてみてください。

寝る前に食べると痩せる食べ物② バナナ

バナナには成長ホルモンを活性化させる効果があり、体脂肪が燃えやすくなるんです♡
成長ホルモンは眠っている時に分泌されます。
そのためにバナナは、寝る前に食べるのに適した食べ物♪

またバナナは食物繊維が豊富なので、便秘解消にも繋がります。
そして脳内の興奮を抑え、心身ともに安定させてくれるので、寝つきが良くなります。

まさにおやすみ前にぴったりですね♡

寝る前に食べると痩せる食べ物③ ヨーグルト

「夜ヨーグルトダイエット」というものがあるくらい、ヨーグルトは夜にぴったりな食材♡
夜は腸のゴールデンタイム。ヨーグルトは朝に食べる方も多いと思いますが、夜のほうがダイエットには効果的です♪

ヨーグルトは整腸作用があるので、寝ている間に、老廃物を外に出す準備をしています。
そのため翌日の朝は、便通がスムーズになり、スッキリと過ごせるはずです♪

ヨーグルトは温めると乳酸菌が増えるので、より効果を発揮してくれますよ。

寝る前に食べると痩せる食べ物④ ハチミツ

ハチミツは寝る前に食べると、寝ている間に脂肪が燃焼しやすくなります♡

脂肪は日中だけではなく、寝ている間も燃焼しているので、効果的に脂肪を燃焼させればダイエットの効果もグンとアップ!
また甘いものが大好きな方は、罪悪感なしに食べることができて、嬉しいですよね♪

そしてダイエット中は栄養も偏りがち。
ハチミツは栄養バツグンなので、身体のバランスを整え、肌荒れも治してくれます!

寝る1時間前に食べるのがおすすめです♡

寝る前に食べると痩せる食べ物⑤ ナッツ

ナッツは今や、最強のダイエットおやつとしても有名ですよね♡
食べ応えがあるため、少量で満足感があります。
「寝る前に食べていいとは言え、やっぱりカロリーが気になる……」なんて方に特におすすめ!

ナッツには血管を柔らかくする効果があります。
血管が柔らかくなり、血液がスムーズに循環するようになると、代謝が上がります♪
ハチミツと同様に、寝ている間に脂肪を燃焼しやすくしてくれるんです♡

寝る前に食べると痩せる食べ物⑥ 納豆

納豆も朝に食べると健康的なイメージがありますが……夜に食べると驚きのダイエット効果があるんです!

納豆に含まれている酵素は、血液をサラサラにし、代謝を上げてくれます。
この酵素は、継続時間が8時間ほど。

寝ている間は血管が収縮しやすいため、寝る前に食べると、睡眠時間中にちょうど機能しますよ♪

寝る前に食べると痩せる食べ物〜ポイント〜

いくらダイエット効果があるからと言って、眠る前にこれらの食材を食べ過ぎることはNG。
寝る前に食べ過ぎると胃に負担をかけ、消化不良になってしまうことも……。

また食べる時はテレビやスマホを見ながらではなく、食事に集中し、ゆっくり噛むようにしてください♡

食べ終わった後は、1杯の白湯を飲むのも◎
身体をスッキリさせてくれる上に、心地よい眠りに導いてくれます♡

寝る前に食べたって、太るどころか痩せることができる食べ物って、こんなにあるんです♡
どれも朝に食べるイメージが多い食べ物ですが、あえて夜に食べることで、ダイエット効果UP!
空腹を我慢して寝るのではなく、賢く取り入れちゃいましょう♪