《目の使いすぎに注意》スマホ、PCで老け顔になっちゃうんです…!

BEAUTY

目にあまりにも負担をかけすぎると老け顔になるってみなさん知っていましたか?
なぜそうなってしまうのか、防ぐにはどうしたらいいのかレクチャーします!

なぜ、目の使いすぎは老け顔を招くの?①

目の使いすぎが老け顔に繋がる理由。それは「筋肉」が関係しているからです。

現代で生きる私たちは、スマートフォン、PC、タブレットを見る時間が長いですよね?
そのような情報端末を利用しているときって、自然に頭が下を向いているから、頭を支える筋肉が緩んでしまうのです。

その結果、ほっぺはたるみ、目の筋肉も緩んでしわとなってしまうのです。
たるみやしわは老け顔の大きな要素!一刻も早く防がなければ!


なぜ、目の使い過ぎは老け顔を招くの?②

目の使いすぎによって老け顔になる理由には、「血行不良」も大きく関係してます。

スマートフォン、PC、タブレットを見ているときは、ほとんど同じ姿勢。
そうすると、肩こりや首こりが起こり、頭への血の量が減少してしまうみたい。
また、上記のような端末を見ているときの目は、画面を見続けているため目への血の量も減少。

目への血の量が減少してしまうのは致命的!
酸素などの養分が行き届かなくなり、視力低下はもちろん目の周りの皮膚のたるみやしわ、クマの原因に・・・。これでは老け顔認定されてしまいます。

老け顔を防ぎましょう!①<目のツボを押す>

でも学校や仕事でどうしてもPCを使わなくちゃいけないんだもん!って子も多いですよね?
大丈夫!以下のことをやれば、老け顔を防ぐことができます!

<目のツボを押す>
①目頭の上にある、溝の部分を親指の腹で押します。
②5秒間指圧を少し加えた後、もとに戻します。
③眉毛と目の間にある溝の部分を親指の腹で押します。
④こめかみのくぼみの部分を親指の腹で押して、②を行います。
⑤クマができる箇所を人差し指と中指の腹で押し、②を行います。

ポイントはすべて「優しく押すこと」!

老け顔を防ぎましょう!②<瞬き体操>

こちらの瞬き体操でも、目の使いすぎによる老け顔を防ぐことが出来ます!

<瞬き体操>
①10秒間目をギュッと閉じ、ぱっと開き、目だけで上を見ます。顔は動かさないでね!
②10秒間目をギュッと閉じ、ぱっと開き、下を見ます。
③10秒間目を閉じ、右を見ます。
④10秒間目を閉じ、左を見ます。

これでOK!
瞬きにちょっと工夫を加えるだけでいいのです!
簡単にできるので今すぐ始めてみましょう♡

目の疲れが老け顔を招いているなんてびっくりですよね。
でも目の体操や休息で解決するならいますぐやるべきです!
いつまでもハリのある目元でいましょうね♡