食べて痩せる!ワンプレートダイエット

BEAUTY

食べることが大好きで、食事制限を何度も挫折してきた人必見!
なんでも食べながら痩せることができる「ワンプレートダイエット」を始めてみませんか?

食べるのが大好きなのに、「食べない」なんてできません!

食べない辛さわかります。私も食べることが生きがいなので、何度も何度も食事制限に失敗して後悔して……その繰り返しです。

全く食べない!と意志を強くして出来る人は減量もスムーズに行くのでしょうが、簡単にできることではないですよね。

食べる量を0にできないのなら、「少量」にするというのが今回の提案♪
その名も『ワンプレートダイエット』。

結局はこれも食事制限なのですが、食べてはいけないものがないというのが嬉しいところ♡早速、やり方と効果についてみていきましょう!

食べて痩せる!ワンプレートダイエットのやり方

引用:item.rakuten.co.jp

ワンプレートダイエットのやり方はとっても簡単。
仕切り皿があれば、今すぐ出来ちゃいます◎

➀お気に入りのとっておきの仕切り皿を見つける。
ダイエットを続けるためにもお気に入りの仕切り皿を見つけて購入しましょう♡
そうすることで毎回の食事も楽しみですし、ダイエット意欲増進です。

②野菜≫肉・魚≫炭水化物、の分量で仕切り皿に詰める。
このとき特に食べてはいけないものはありませんが、ダイエット効果を高めたいのなら分量やカロリーを気にして取り分けたほうがいいですよ♪

③食べる!
※おかわりは厳禁。食べれらる代わりに、おかわりだけはしないようにしましょう。

食べて痩せる!ワンプレートダイエットに向いている人とは?

ワンプレートダイエットのやり方を見たところで、ダイエット効果が高そうな匂いがプンプンしてきましたよね。

ワンプレートダイエットは、家族と暮らしている人に特に向いています。
家族がいると楽しい食事ができるのですが、食べ過ぎてしまうことが多いですよね。食卓に並ぶ美味しそうなご飯についつい手を伸ばしてしまいます。

そんな時こそ目の前の仕切り皿のみに集中!「自分はこれだけ」と多少の我慢をして自分を甘やかしすぎないようにしましょうね。

外食時も仕切り皿はないでしょうから、できるだけ小皿に取って食べることをおすすめします。すべての料理を小皿ひと皿分と決めて、おかわりをしないようにすれば仕切り皿と同様の効果が得られるはず。

食べて痩せる!ワンプレートダイエットをする時の、食事制限の注意点

最後に食事制限の注意点をお伝えします。いくら食べれるダイエットといえども、普段より食事量を減らしているのでストレスが溜まってしまいます。

ストレスを放置しておくと、爆発してドカ食いをしてしまい、努力が水の泡に……。一度体重が戻ってしまうと、ドカ食いからヤケ食いになり、体重増加にもなりかねません。

そうならないために週に数回は好きなものを食べることをおすすめします。量を減らさず、普通に一人前食べるのです(大盛りはさすがに我慢)。そうすることでダイエットが長期的に継続できますよ♪

いかがでしたか?ワンプレートダイエットは食べながら痩せられるので健康的にも良さそう♪
ダイエット成功間近で気が緩みそうになっても仕切り皿があれば長期的に続けられそうですね♡