その化粧水、意味ないかも?内側からのケアで透明美肌をGET☆

美肌を手に入れるべく、化粧水や美容液、パックなどに日々気を使う女子は多いでしょう。
しかし、美肌ケアは表面からではなく内側が重要!もしかしたらあなたがお金をかけている美容アイテムがいらなくなるかも!
今回は、内側から肌を美しくなる方法とそのメカニズムをご紹介します♡

あなたが使ってる高額な化粧水……もしかしたら意味がない!?

タイトルを見て愕然としてしまった方、申し訳ないです(笑)。
美肌を追求して日々様々な化粧水を使っているのに、「意味がない」なんて言われたらたまったもんじゃありませんよね!

一体どういうことなのでしょうか?まず最初に、肌の構造について説明します。
人間の肌は大きく分けて表皮、真皮、皮下組織などに分けられます。
表皮の中でも更に角質層(いわゆる肌のゴミ、死んだ細胞)など、4種類に分類されます。
実は、私たちが毎日使っている化粧水や乳液は、この"角質層"までしか浸透されていないのです!
しかも、この角質層は肌にターンオーバーにより2週間~1ヶ月で剥がれ落ちてしまうんだとか。

つまり、いくら成分が良くて高い化粧水を使っても、しばらく経てば塗った部分は消えてしまいます。
いわゆる応急処置的なケア。サボるとすぐにまた肌荒れてしまいます。
本当にキレイな肌が手に入ったとは言えませんよね……。

そもそも"肌の内側からキレイになる"ってどういうこと?

では、本当にキレイな肌を手に入れるにはどうすればいいの?
それは、"肌の内側からキレイになる"こと。
内側から肌質が改善されれば、いくら安い化粧水でも美肌をキープすることができます♡

肌の内側からキレイになるってそもそもどういうこと?と思った方も多いでしょう。
それは、①で紹介した"真皮"をケアするということなのです!
真皮の細胞が元気だと、肌の新陳代謝も良くなりツヤとハリのある肌が手に入ります♪
逆に真皮細胞が不調だと、その危険信号としてニキビや肌荒れ、乾燥が出てしまうのです。

つまり、わたしたちが目指すのは表面の美肌ではなく、内側の美肌なのです!

肌の内側からキレイになるには① ずばり!生活習慣の改善

では、内側から肌をキレイにするには何を行えば良いのでしょうか?

手っ取り早いのは、ずばり生活習慣の改善です。
飲酒や睡眠不足、生活リズムの狂い、運動不足などは全て真皮細胞を傷つけてしまいます。
生活習慣がキチンとしていた小中学生の時が、肌が一番キレイだったのもわかりますよね。
実は、私たちが毎日触っているスマホやパソコンから出る電磁波も肌の真皮細胞に影響しているのです……。

まずは、持っている美容液や化粧水ではなく自分の生活習慣を見直してみて☆
もちろん保湿は大切なので、化粧水や美容液も毎日しましょう!

肌の内側からキレイになるには② 超音波美顔器でスペシャルケア

www.amazon.co.jp

とは言っても、大人になって小中学生のような生活を送ることは不可能ですよね。
付き合いや仕事の関係で、どうしても生活リズムが不規則になったり食事や飲酒をしなければならない時だってあるはずです。

そこでポイントとなるのが、「超音波」です!
超音波は化粧水や乳液と違い、角質層だけでなく真皮まで行き届きます。
超音波の細かな振動が真皮細胞を刺激し、肌を活性化させてくれるのです♪

また、超音波は細かい振動のおかげで小さな毛穴の汚れも浮き出してくれる♡
洗顔剤でも落ちない汚れが取れて、肌もスッキリします。

KOIZUMI(コイズミ) Bijouna(ビジョーナ) 超音波 美顔器 KBE1100P

¥4,660

販売サイトをチェック
いかがでしたか?
肌の内側からキレイになることの重要性を分かってもらえたはずです。
今一度、あなたのスキンケアを見直してみて!

内側 キレイ 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

木村美沙希

>もっとみる