老け顔は顔のこりが原因!?マッサージでスッキリフェイスをゲット♡

肩のこり、脚のこりといった体の不調に気が付くことは多いですが、顔もこるということをご存知ですか?
実は顔のこりは女性の大敵!顔がこった状態を放置していると、老け顔を引き起こす原因になることもあるんだとか。

今回はそんな顔のこりを引き起こす原因と、顔のこりを改善するためのマッサージ方法をご紹介致します。

「顔のこり」ってどういう症状?

顔のこりには自覚症状のないことがほとんど。しかし知人に「最近疲れてる?」「なんか老けたね」なんて言われ始めたら要注意のサインです。
さらに、自分で顔のこりについて調べたい場合には、お顔を軽く手で押してみてください。その時に少しでも痛みを感じたり、コリコリする部分を見つけたらそれは顔のこりかもしれません。

顔のこりは発見しずらく放置されがちですが、顔の血行不良を引き起こし、くすみやたるみの原因になることがあります。こった状態にある顔は血行不良を引き起こし、くすみやたるみの原因となった結果、老け顔に見られがちになってしまうのです……!

このように、顔にもこりがある事が分かりましたが、それらのこりはなぜ引き起こされるのでしょうか?
次に顔のこりを引き起こす原因についてご説明します。

顔のこりってどうして起こるの?

顔のこりの原因は顔の筋肉の疲労です。
以下に当てはまる方は顔のこりに注意が必要なのでチェックしてみましょう。

【顔のこりやすい人】
●接客業などで常に笑顔でいなければならない人
●オペレーターなどで常に口を動かさなければならない人
●食べ物を片側の歯で食べる癖のある人
●目が悪くて目を細めがちな人
●眉間にシワをよせがちな人
●ストレスによって常に緊張状態にある人 など

また、これらとは反対に、いつも顔の表情を変えず無表情でいる人も顔がこりやすいと言われています。顔の筋肉を動かさないために血行が滞ってしまい、顔のこりに繋がる事があるんだとか。

顔は体に比べると筋肉量が少ないため、こりによる痛みを感じにくいとされています。しかし、顔のこりによる影響は確実に表情に出てきてしまうので、顔のこりに気が付いたらその瞬間からしっかりとマッサージをしてこりをほぐす必要があります。
それでは顔のこりにはどのようなマッサージが効果的なのでしょうか!?
ここからは顔のパーツ別に見る、マッサージ法をご紹介致します。

顔のこりをほぐすマッサージ①耳のマッサージ

最初にご紹介する、顔のこりをほぐすマッサージは、耳のマッサージについてです。
耳は全身のツボが集まる箇所。ここをマッサージするだけで全身のケアができると言っても過言ではありません!

耳のマッサージ法は、耳を軽く揉み揉みするだけで◎。
これならいつでもどこでも気になった時にすぐ実践できますね。
耳を触ってみた時に硬さや痛みを感じたら、全身の血行が悪くなり顔だけでなく体全体がこっている証拠。
耳たぶを中心とした耳の下部分を、優しく揉みほぐしてあげるよう心がけましょう。

さらに、耳のマッサージは冷え性の方にも効果大。さらには便秘改善などの女性に嬉しい効果をたくさん持ち備えています。なので、とにかく思い立ったら耳揉みを実践してみてください。
耳のマッサージを行ったら、仕上げに両耳を引っ張って色んな方向に動かしてみましょう。
その刺激が耳全体のツボに働きかけてくれますよ。

顔のこりをほぐすマッサージ②口元のマッサージ

次にご紹介する、顔のこりをほぐすマッサージは、口元のマッサージについてです。
まずは顎のマッサージ。耳から顔側に手をやると、そこに頬骨があります。その頬骨から耳にかけてを指先で優しく揉みながら移動します。奥歯を噛み締めたときに盛り上がる部分まで、優しくマッサージしてあげましょう。

さらに、表情筋を鍛える為のトレーニングもとっても効果的。笑顔を作るときのように口角をギュッと上げた状態で3分間キープ!最初は疲れるかもしれませんが、繰り返し行う事で顔の筋肉が鍛えられます。表情筋を鍛えることで、顔のこりの回避が期待できるほか、「顔のたるみ」回避にも繋がると言われています。

また、口元のマッサージをすることで、顎から口元にかけてスッキリとした印象に仕上がります。一日中話していて疲れた日、長時間笑顔を作っていて疲労を感じている時は、口元のマッサージを取り入れてしっかりとリセットしてあげましょう。

顔のこりをほぐすマッサージ③目元のマッサージ法

次にご紹介する、顔のこりをほぐすマッサージは、目元のマッサージについてです。
目の下の骨を目尻から目頭にかけて人差し指で押しながら移動させます。さらにそのまま親指を使って、目頭から目尻にかけて優しくマッサージします。
目の周りは皮膚が薄い為、あまり力を加えすぎると跡が残ってしまうので、気持ちいいくらいの力でマッサージしてあげましょうね。

さらに、頬骨の間にあるくぼみも指の腹を使って優しく押します。
軽くつまんでゆっくりと指をスライドさせてマッサージしましょう。

顔のこりをほぐすマッサージ④小鼻のマッサージ法

次にご紹介する、顔のこりをほぐすマッサージは、小鼻のマッサージについてです。
小鼻に左右の人差し指を当て、クルクルと刺激を与えます。さらに、小鼻から頬骨にかけて指の腹で指圧してスライドさせましょう。

鼻の周りをマッサージすると、顔のこりをほぐすのはもちろん、老け顔の原因ともいえる頬のたるみを抑える効果も。
若々しくハリのあるお顔をキープしたい、取り戻したい、と思っているなら、鼻の周りのマッサージを入念に行いましょう!

顔のこりをほぐすマッサージ⑤頬のマッサージ法

最後にご紹介する、顔のこりをほぐすマッサージは、頬のマッサージについてです。
全てのマッサージで頬骨近くのマッサージが組み込まれていたように、頬のマッサージはお顔の筋肉をキープするのにとっても大切な部位。
頬の筋肉がこってしまうと、顔全体がたるんでいる印象になり老け顔の原因となります。

頬のマッサージはまず、グーにした手を頬骨にあてます。そこから手をクルクルと回して、鼻の付け根から耳下までゆっくりとマッサージしましょう。
頬は顔の中でも特にこりやすい箇所なので、痛みを感じたりコリコリと感じる箇所がある場合には、そこを重点的に優しくほぐしてあげましょう。

頬のマッサージを続けると、顔の血行が良くなりほんのりと温かみを感じることができるはずです!

顔のマッサージには小顔効果も♡

顔のマッサージを行う事は、こりをほぐす以外にも良い効果がたくさん♪
顔のマッサージをすることによって顔全体の血行がアップするため、肌のハリと艶のアップも期待できます。
さらに、目元のマッサージは目をパッチリと大きく見せてくれる効果や、鼻や頬のマッサージは頬のたるみを予防できるほか、ほうれい線の予防も期待されています。

また、顔のマッサージによって老廃物が排出されると、ハリが出てスッキリとした印象に!
顔のマッサージは女性に嬉しい効果がたくさんあるので、いつでも取り入れて欲しいものですが、化粧崩れや人目が気になる方はお風呂あがりのリラックスタイムに取り入れてくださいね。

顔のこりをほぐすマッサージで、ハリと艶のある引き締まった若々しい顔をゲットしましょう♡
顔のこりをほぐすためのマッサージ法をご紹介しました。
顔のマッサージは、こりをほぐす以外にも女性に嬉しい効果がたくさんあることが分かりましたね♡
良い事だらけの顔マッサージを積極的に取り入れて、若々しいハリのある美顔を手に入れましょう。

【関連記事】あの手この手を駆使!すぐに効果が出る究極の小顔マッサージまとめ♡

最近顔の肉を指でつまむと伸びてきた、肌が脂っぽくなってきた……このような実感のある方は、...

こり マッサージ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

たなかみか

キラキラ輝く女性の味方♡

誰でも取り入れやすいトレンドを発信してきます!

>もっとみる