頭皮のベタつきはトラブルの元!今日から始めたい対策とおすすめ

Cover image: shop-healthcare.fujifilm.jp

「頭皮のベタつきが気になる」と悩む女性は意外と多くいます。
気持ち的に嫌な感じがするだけでなく、ニオイもしてきそうで1日でも早く改善したくなりますよね。
そこで今回は、今日から始めたい頭皮のベタつき対策をご紹介いたします。

頭皮のベタつきはなぜ起こるの?対策方法はある?

何気なく頭皮を触ったときや、髪の毛がしっとりしていると感じたときに気になるのが、ベタつき……。
「なんで?」と思うと同時に、不快感を覚えますよね。

この頭皮のベタつきの主な原因は、“皮脂の過剰分泌や、過剰分泌による詰まり”だといわれています。
皮脂が過剰に分泌されれば、顔のTゾーンなどもベタつきを感じますよね。
それと同じで、頭皮の皮脂も過剰に分泌されてしまうことがあるんですよ。

また、スタイリング剤や汚れがしっかり落とせていなかったり、シャンプーの洗い方に問題があったりすると、皮脂が毛穴や頭皮に蓄積してしまうので、ベタつきを感じるようになります。

ですが、日々のケアを見直した対策を心がけていけば改善も期待できるので、頭皮のベタつきに悩んでいる女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

頭皮のベタつきを放っておくとどうなるの?早めの対策が大切!

地肌の皮脂は人間にとってとても必要なものなのですが、皮脂が過剰に分泌され、溜まってしまうと、別の頭皮トラブルを招いてしまう可能性があるんです。

頭皮のベタつきを放置すると、皮脂をエサにして繁殖する常在菌の活動を活発化させてしまい、乾燥やフケ、かゆみ、ニオイなどを引き起こすことになります。
それだけでなく、頭皮のバリア機能も低下してしまうので、さらに他の頭皮トラブルを招くことも……。

これでは悪循環に陥り、髪のツヤなどもなくなってしまうので、早めの対策で頭皮トラブルを阻止しましょう!

頭皮のベタつきを改善するための対策方法①シャンプーの方法を見直す

毎日髪を洗うと思いますが、そのときに頭皮も優しく洗うことはできていますか?
毎日のシャンプーは、頭皮のベタつき対策に欠かせないことなので、正しいシャンプー方法をマスターしましょう。

①シャンプー前に、ブラッシングをして余分な汚れや絡まりをとったら、ぬるま湯で頭皮と髪をしっかり濡らします。
②シャンプーを手に取り、両手でたっぷり泡立てたら、髪や頭皮全体になじませます。
③指の腹を使って頭皮をマッサージするように揉み込んだら、ぬるま湯ですすぎ残しがないように十分に洗い流しましょう。

トリートメントをその後に使う場合は、毛穴の詰まりの原因になってしまうこともあるので、頭皮は避けて毛先を中心になじませるのがポイントです。
入浴後は濡れたままにせず、タオルドライとドライヤーで手早く乾かすようにしましょう。

頭皮のベタつきを改善するための対策方法②頭皮クレンジングをする

頭皮のベタつき対策に効果的なのが、頭皮クレンジングをすることです。
週に1度くらいのペースで、スペシャルケアとして頭皮を労わってあげましょう♡

①ブラッシングをして余分な汚れや髪の絡まりをほどいておきます。
②髪も頭皮も乾いた状態で、頭頂部を中心に頭皮にクレンジングをなじませていきます。
③指の腹を使い、頭皮にすり込むようにしながらクレンジングし、毛穴の汚れを溶かし出しましょう。

前頭部は生え際からつむじへ、後頭部はつむじから襟足へマッサージをするように揉み込むことがポイントです。

ぬるま湯に設定し、シャワーヘッドを頭皮につけたらいつも以上に丁寧に流してください。
その後はシャンプーやトリートメントで普段のケアに戻りましょう。

頭皮のベタつきを改善するための対策方法③頭皮スプレーを活用する

一時的なベタつき対策としておすすめなのが、頭皮スプレーを使用することです。

頭皮スプレーとは、頭皮のベタつきやニオイを抑えてくれるスプレーのことで、外出先でベタつきが気になったときにシュッと使うことができます。
根本的な改善にはなりませんが、改善するまで時間がかかることもあるので、応急処置として活用してみてはいかがでしょうか。

サラサラするタイプや、ひんやり感のあるタイプなど、意外と種類も豊富に出ているので、自分好みの頭皮スプレーをゲットしてみてください。

頭皮のベタつきを改善するための対策方法④食生活を見直す

内側からの対策として欠かせないのが、食生活を見直すことです。

脂っこい食生活を続けていると、皮脂の分泌量が増えてしまうといわれています。
ですので、頭皮のベタつきを抑えるためには、脂質を控えて栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしてみてください。

また、美髪を作るのも毎日の食事なので、不足しがちな良質なたんぱく質、ビタミンB2、B6、A、C、E、亜鉛なども意識的に食べるようにすると◎

頭皮のベタつきを改善するための対策方法⑤ストレスを溜め込まない

頭皮のベタつきとストレスは関係ないように思えますが、実はストレスや疲労などを溜め込みすぎると皮脂の分泌量も増えてしまうことがあるようです。

ストレスは心や顔にもよくないですが、頭皮にまでも悪影響を及ぼしてしまうので、ストレス対策が大切だといえます。

運動をしたり、趣味に没頭したり、オンオフをしっかり分けるなど、自分の中でストレス発散方法を見つけてみてください。

頭皮のベタつき対策におすすめのアイテム①ASTALIFT スカルプフォーカス シャンプー

shop-healthcare.fujifilm.jp

頭皮のベタつき対策におすすめのアイテムをいくつかご紹介いたします。

ASTALIFT(アスタリフト)のスカルプフォーカス シャンプーは、カメラのフィルムでお馴染みの富士フィルムが展開するブランドのアミノ酸系シャンプーです。
髪だけでなく、頭皮のエイジングケアにも最適で、優しい泡で頭皮環境を健やかに保ってくれますよ。

さらに、ハリやコシを与えてくれるので、髪のボリューム感がほしい女性にもおすすめです。

ASTALIFT スカルプフォーカス シャンプー

¥2,160

販売サイトをチェック

頭皮のベタつき対策におすすめのアイテム②ANGFA スカルプD ボーテ ナチュラスターセット

www.angfa-store.jp

もうひとつ頭皮のベタつき対策におすすめのシャンプーが、ANGFA(アンファー)のスカルプD ボーテ ナチュラスターセットです。

大人気のスカルプD ボーテシリーズから新たに誕生したシャンプー&トリートメントで、オーガニック認証成分を配合しているところが特徴!

敏感な頭皮を優しく包み込む濃密なもっちり泡で、頭皮の汚れや余分な皮脂をかき出してくれます。
さらに、乾燥やフケ、かゆみにもアプローチしてくれますよ♪

ANGFA スカルプD ボーテ ナチュラスターセット

¥3,900

販売サイトをチェック

頭皮のベタつき対策におすすめのアイテム③THREE スキャルプ&ヘア クレンジング オイル

www.threecosmetics.com

頭皮のベタつき対策におすすめの頭皮クレンジングオイルは、THREE(スリー)のスキャルプ&ヘア クレンジング オイルです。

植物オイルや精油の計算されたブレンドによって、毛穴に詰まった過剰な皮脂やスタイリング剤などをスピーディーに溶かし出してくれます。
シャンプーだけでは落とせない汚れをすっきりさせることができるので、頭皮のすっきり感をすぐに実感することができますよ♪

THREE スキャルプ&ヘア クレンジング オイル

¥4,860

販売サイトをチェック

頭皮のベタつき対策におすすめのアイテム④SALA クールスプラッシュスプレー

www.kanebo-cosmetics.co.jp

外出先でベタつきが気になったときにおすすめの対策アイテムは、SALA(サラ)のクールスプラッシュスプレーです。

パチパチ弾ける-5℃の発泡ミストで、汗や皮脂による頭皮のベタつきを抑えてくれます。
さらに、気になるニオイも抑えてくれるので地肌からスッキリとした爽快感を感じることができますよ♪

髪もさらさらになるので、シュッとひと吹きしてみてください。

SALA クールスプラッシュスプレー【SALE】

¥760

販売サイトをチェック
頭皮のベタつき対策に取り入れたい方法や、アイテムをご紹介させていただきました。
皮脂は、頭皮のうるおいを保つために欠かせないものなので、必要以上に取り除くことはよくありません!
しかし、過剰に出てしまった皮脂はしっかりとキレイにしていかないと溜まってしまうので、今日から始められる対策で頭皮環境を健やかに保っていきましょう。

【関連記事】ヘアカラーを長持ちさせるには?おすすめのカラーシャンプーも紹介♡

女性にとっておしゃれのひとつであるヘアカラーは、長持ちさせたいと思うことは当然のこと!...

頭皮 ベタつき 対策

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる