化粧が濃くなりだしたら要注意!?老けて見えてしまうポイントと対策

BEAUTY

今までは大人っぽくなりたい!と思って必死だった人も、いつの間にかそばかすやシワできてショック……なんて、老けていく自分がこわくなってくる瞬間ってありますよね。
ちょっとやばいかな?と思ったときから、老けて見えるポイントと、その対策を理解しておけば本当にまずくなったときに焦らずに済むかもしれませんよ♪

女性が老けて見えてしまうポイント①二重あご

今までは、二重あごという存在すらも気にならなかったのに、いつの日か、「なんかちょっとたるんで見えるきがする……」とドキっとしてしまう日がきてしまうかも。

だらしない二重あごは、老けて見える原因の一つになってしまうので、きちんとマッサージをしたりエクササイズをしたりすることが大切なんです♪

けれどまだ二重あごになっていないのであれば、よく噛んで食べることを意識するだけでも
二重あご防止につながりますよ♪

また、口呼吸をしがちな人は鼻呼吸に切り替えるだけでも効果ありなんだとか!

女性が老けて見えてしまうポイント②おでこのシワ

眉間のシワを寄せるクセがある人や、眉毛を引き上げてしまうクセのある人は、今すぐやめたほうがいいかも!

若くてもシワ予備軍が確認できる人って結構いるんですよ。シワができてしまった時点で確実に老けるので要注意!

対策方法の一つとして、肌を乾燥をさせないように保湿に力を入れることが大切!
乾燥によってシワはできやすくなってしまうんですよ!
日頃から保湿は念入りに行ってくださいね♪

また、マッサージをするときは優しく行うことが大切。

人差し指と中指で、眉の上を中央からこめかみに向かってスライドさせ、こめかみに到達したとこで円を描くように刺激させるマッサージを毎日5回行いましょう。

この時、摩擦が起きないようにマッサージオイルなどを使ってくださいね♪

女性が老けて見えてしまうポイント③背中の肉

ちょっと露出のあるワンピースを着たときに、背中からお肉がはみ出していたら周りの人から「お肉がたるんでいるな」と思われてしまいます!

たるみ=老けともいえるので、そうならないうちにちゃんと対策しましょう!

背中に脂肪がつかないようにするために、とっても大切なことは「姿勢を正す」ことなんです!

まだ脂肪がついていない状態なら、姿勢を正して生活をするだけで背中の脂肪を予防することができますよ。

なにか具体的な対策がしたい!という人は背筋を積極的に鍛えることが大切です♪

女性が老けて見えてしまうポイント④垂れたお尻

水着を着た時に、垂れたお尻を見せてしまうのは恥ずかしいこと。
ちゃんと対策をして引き締まったお尻を見せたいところですね!

でもお尻を引き締めるためには、ダイエットは無意味なんだとか!
大切なのは、筋トレをすることなんです。最も手軽で効果的なのは何といっても「スクワット」をすること!

肩幅程度に足を開き、上半身は曲げずに腰を下ろすように意識してみてください。

腰を下ろした状態で3秒キープし、ゆっくり元の体勢に戻りましょう。これを15回×3セット行うだけで、たるんだお尻が改善できちゃうかも♪

女性が老けて見えてしまうポイント⑤乾燥した手

手の乾燥はさほど気にならないかもしれませんが、将来のために気を付けておくべきポイントなんです!

顔をいくら繕っても手がシワシワだと、そこで年齢がバレてしまいますよ!
今からしっかりとハンドクリームを念入りに塗るなどして、保湿をしておいてくださいね♪

女性が老けて見えてしまうポイント⑥パサついたボリュームのない髪

潤いがなくパサパサした髪や、いくら頑張ってもボリュームの出ない髪は、老けて見られがちなんです。

自分の髪質と合った洗い流さないトリートメントを探したり、時には艶出しスプレーなどで髪に潤い感を演出するのも一つの手。

また根本的なことですが規則正しい食事をしたり、質の良い睡眠をとることも髪のコンディションにつながっていきますよ!

女性が老けて見えてしまうポイント⑦厚化粧

大人っぽくなりたいと思っている若い女性は、厚化粧をしていても若々しさがあります。

しかしある程度の年齢になったら、厚化粧で欠点を隠そうとするのではなく、いかにナチュラルなメイクができるかを研究してください。

ナチュラルメイクにするために気を付けてほしいことは、「ツヤ感」があるかどうかということ!

マット感のある肌は老けを想像させてしまうので、あえてパウダーを使わないようにしたり、チークも練りチークにしてみたりと、ツヤっぽさを強調させたメイクをしてくださいね♪

いかがでしたか?誰だって老けるのは嫌ですが、口だけで何もしないのは自分で自分の首を絞めてしまうことになりますよ。
しっかり対策をして、いつまでも若々しくいてくださいね♪