知られざる女子の実態…女子校は"花園"なんかじゃなかった!?

LIFESTYLE

まだまだ誤解されがちな女子校の実態!お嬢様だったり花園だったりと、世間からは様々な妄想、空想が飛び交っていますが…
女子校の実態はそんな可愛いものではないんです!ちょっと面白い女子校の実態とは…!?

女子校の実態①お化粧ばっちりは下校の時!

朝は早起きしてシャワー浴びて、おしゃれな朝ご飯♡
…これは漫画の世界。妄想です。

基本的に朝は1分でも多く寝ていたいのが現実。人によってはおしゃれさよりもボリューム重視で、朝からがっつり朝ご飯を食べる人も。
コーデを考えるのにも時間かかりますしね。基本的に女子はズボラなんです。

それに、女子校ならば学校に男子がいません。周りにいるのは気心が知れた友人ばっかり!
そのため、朝の登校はほとんどスッピン!マスクは通学のお供です♪
中にはサングラスしてくる強者まで…!

2限3限と授業を終えるごとに、友人の顔はみるみる完成していき、下校時には完璧☆
女子校の私たちにとっては、"下校時"が合コンやパーティーへの出陣の時なのです。

女子校の実態②お嬢様ばっかりなんて都市伝説!

もはや、都市伝説と化している"女子校お嬢様"説。女子校は上記の通り、周りの目を気にする環境ではないので、自分を繕うことなくありのままでいられるのです。

つまり女子校の実態は、男性がいないため、力仕事さえ自分たちでやらないと行けないので、どんどん逞しくなり、男性がいなくても生きていける力を身につけられるのです!

また、共学と違って、容姿のみによる格付けがないことも特徴です。多少はちやほやされることもあるでしょうが、それが100%その人の評価になることはほとんどありません。
成績、運動神経、人柄、などあらゆる方面から人を評価するようになるので、人の本質をみることが出来る逞しい子が多いです。

中には、そういったタイプではない子もいたり、私立の女子校ならではの本物のお金持ちのお嬢様もいるようですが、基本的には偏見のない、フラットな見方ができるのが女子校の魅力です♡

女子校の実態③恋愛に関してはド素人で、意外とロマンチスト♡

"恋愛は漫画や本の中のもの…。"というのが女子校の子に多い特徴。

他校の男友達やサークルなど、他のコミュニティーと交流を持っている子たちはそれなりに恋愛もしてきていますが、大多数は"女子校ライフ"を満喫しているようです。
女子校の子って、何度も言いますが、男の子がいなくても生きていけてしまうので、積極的には交流を求めに行かないんです。

でも…だからといって恋愛に憧れないわけがないんです!
少女漫画のベタなシチュエーションに憧れているのも事実!

いやいや…実際には、少女マンガのシーンなんて、現実にあるわけがないじゃないですか。
しかし、私たち女子校出身者はそんなベタなシチュエーションにも「きゅんっ♡」としてしまうんです。サプライズなんかも、ベタなものが実は一番好き!
逆に、凝りに凝ったサプライズだと、なんだかよく分からなくて的外れ…なんてこともあるかもしれません。

おとぎ話を夢見がちな女子校出身者は、そんなこんなで夢をみて育ってきてしまったので、現実の恋愛に関してはド素人!
現実世界では漫画みたいにうまくいかないので、色々苦戦してしまうものなのです…(泣)

女子校の実態④自由奔放!気ままなコミュニケーション

基本的に異性からの視線を気にしなくていいため、マニアックな趣味・趣向を堂々と公言できるのも女子校の良いところ!

世間的は、「女同士だから派閥やいじめが激しい」といったイメージがありますが、たしかに基本的にはひとつのグループに所属しているものの、"趣味の話は向こうのグループのあの子と…" "アイドルの話はあっちのあの子と…"など、実は、話のネタに合わせてグループ間を自由に行き来しているだけ。
固定の派閥などはなく、自由気ままにコミュニケーションを取りやすい環境というのが、本当の実態です♪

中には、誰にでも好かれようとする八方美人な人もいますが、基本的に悪気はなく、話す内容に合わせて、話したい相手を自由に選んでいるだけ、という気ままな面があります。

たまに、綺麗めの大人カジュアルな服装子がアニヲタだったり、V系バンドが好きということもあるように、見た目と趣味は違うものなんです。
様々なコミュニティーを行ったり来たりと、環境に縛られずに気ままに生きているんですね!

知られざる女子校の実態でした!色々あげてきましてきましたが、何より女子校の良いところは、逞しく自立した女性になれて、何事にも全力投球で、自分自身を見てくれて気心しれた友人ができること♪
女子校出身の子は、悩み相談など、きっと親身になってあなたの側にいてくれる存在になると思いますよ♡