落ち込んでいる彼を元気づける4つのポイント♡

LOVE

大好きな彼が落ち込んでいるとき、あなたはどのように接しますか? 
落ち込んでいるときはナイーブなので、言葉や行動にはいつも以上に気をつけなければいけません。
では、一体どのように対処すれば良いのでしょうか♡

彼が落ち込んでいるときの対処法①無理矢理に話を引き出さないこと

悲しい気持ちになったとき、男性と女性では感情の違いがあります。

【女性の場合】
女性は感情的な生き物です。
ですので、悲しみや怒りを外に出しやすく、彼氏や友人に話を聞いてもらおうとします。

【男性の場合】
男性は女性に比べて感情的に動くことは少ないといわれています。
ジッと黙って、ひとりで悶々と考える傾向にあるのです。
それは、悩んでいることをまず自分の中で整理しようとしていたり、男のプライドで彼女に頼れなかったりと、様々な理由があります。

そんなときに「なんで落ち込んでるの?」としつこく聞いてはいけません。
彼に「うざい、面倒くさい」と思われる可能性大です。

“一言声をかけても話したくないようだったら、そっとしておく”
これが一番です。

彼が落ち込んでいるときの対処法②話をじっくりと聞いてあげること

彼がもしあなたに口を開いたら、じっくりと聞いてあげましょう。
たとえそれがどんな内容であっても、途中で口を挟むことはしてはいけません。

相づちを打って聞いてあげるだけで彼は気持ちが楽になり、次第に心を開いてくれるでしょう。

間違っても「それはあなたがいけない」というような否定形の返答はNGです。
落ち込んでいる彼の自尊心を、さらに傷つけることになります。

ここは彼を包み込むような優しさをもった、“聞き上手な女”になりましょう。

彼が落ち込んでいるときの対処法③認めてあげること

人は、落ち込んでいるとき、「どうせ自分なんてだめなんだ」と悲観的になりがちです。

特に、もともとプライドが高い男性はかなりのショックを受けているでしょう。
そんなときは、まず彼の自尊心を取り戻してあげることです。

「あなたはよく頑張ってるよ」
「いつも頑張っていて本当にすごいね」
と、彼自身を認めてあげるような言葉をかけてあげましょう。

彼の自信が回復し、きっと元気になります。

彼が落ち込んでいるときの対処法④抱きしめてあげること

極論、彼が落ち込んでいるときに、言葉はいりません。
それよりも抱きしめてあげましょう。

実は、たった30秒間「ハグ」をするだけで、1日のストレスの1/3が解消されるといわれています。
これは、脳から分泌されるホルモン“オキシトシン”が大量に血液中に流れるからです。

ですので、「しあわせ」と感じられるのです。

特に、落ち込んで弱っているときは人の温もりが恋しいもの。
ハグで、彼を心の底から暖めてあげましょう。

大好きな彼が落ち込んでいると、あれやこれやとしたくなるものです。
でも、そっと1人にしてあげたり、話をじっくり聞いてあげたりと、シンプルなことを望んでいます。
彼が少しでも元気になれるように、立ち振る舞ってあげたいですね。