海外セレブも夢中♡簡単にキレイになれる「ローフード」って?

BEAUTY

私たちが生きる上で欠かせないことのひとつ、“食事”。
そんな、毎日の食事の時間を使ってキレイになれたら嬉しいですよね。
食べるだけでキレイに一歩近づく食事法、ローフードをご紹介します♪

キレイをつくる食事法「ローフード」とは?

ローフード(RAW FOOD)とは、生(RAW)の食材を摂取することで、食物の持つ酵素や栄養素をそのまま取り入れられる食事法のこと。海外セレブの中にもローフーディストは多く、マドンナさんやデミ・ムーアさんといった海外セレブもローフードに魅了されています。

摂氏48度以下の食物を食べることで、生きた酵素やビタミンなど熱に弱い栄養素を身体に摂り入れることが出来るのです!

キレイをつくる食事法「ローフード」の良いところ

なんといっても、ローフードの良いところは酵素が摂取できるところ。

私たちの身体は、日々酵素を消費しながら身体や脳を動かしています。肌の修復や髪の艶、ボディのしなやかさを保つためにも酵素は必須の栄養素なのです。

しかし、生まれた時から持っている酵素を日々削りながら生活しているため、ストレス社会に揉まれ年齢を重ねる毎に体内の酵素は減少。年を追う毎に傷の治りが遅くなったり、肌に艶がなくなるのには、酵素の量が関係していたのです。

そんな酵素を食べ物から摂取する方法が、このローフード。キレイな人がみんなこぞって生野菜を食べる理由が分かりますよね!

日常の食事の中で、不足しがちなビタミンやミネラルが効果的に摂取出来るところも嬉しいポイントです♪

キレイをつくる食事法「ローフード」は健康にも良い!

そして、生の野菜や果物は、栄養価も抜群に高いです。

ビタミンやミネラル、食物繊維やフィトケミカルが豊富で美肌効果やエイジングケアの効果も。腸内環境が整い、便秘解消や肌荒れ解消にも効果的です。

栄養価は食物によって変わってきますが、共通していえることは、身体に悪いものが一切入っていないこと。どんなに食べても身体に良いので、罪悪感もなくお腹いっぱい食べられますよ!

キレイをつくる食事法「ローフード」の取り入れ方

「美容と身体に良い、とはいえ、野菜だけはきついな……」と思いますよね。

毎日野菜だけ食べる!なんてストイックなことはしなくて大丈夫。

朝食をフルーツに置き換えるだけや、ランチはサラダにする、食事の際には必ず生野菜のサラダを添えるだけなどでもOKです。毎日続けることが大切なので、自分の出来る範囲で生のものを取り入れた食生活を始めてみましょう。きっと効果を感じ始めるはず♡

いかがでしたか?
食事に気を使える女性は周りから見ても美しく映ります。
ローフードで、簡単キレイを手に入れましょう♪

運動なし!「速攻痩せたい」を叶えるSHIGETA式ダイエット