パンツ派さん見て!丈の長さ別“着痩せする”スカートのコーデ術

FASHION

スタイルに自信がないと“スカート”って挑戦しづらくて、気づいたらいつもパンツスタイル。という女性も少なくないと思います!
スカートは女性らしく見られるモテアイテムなので、沢山コーデに取り入れたいですよね♡
今回は着痩せして見えるスカートのコーデ術を丈の長さ別にご紹介しますね♪

着痩せするスカートコーデ《ロング丈》①ロングガウン合わせ

wear.jp

こちらの着痩せするスカートコーデは、フレアのロングスカートとロングガウンを合わせたスタイリングです。

ロング×ロングで、下にボリュームをもたせることで着痩せ効果が期待できそう!
スカートはハイウエストで着用して、スタイルを良く見せましょう♪

カゴバッグを取り入れて夏っぽい仕上がりに♡

着痩せするスカートコーデ《ロング丈》②しっかりとした生地感のフレアスカート

wear.jp

こちらの着痩せするスカートコーデは、しっかりとした生地感で少しボーイッシュな雰囲気のフレアスカート。

厚めの生地のスカートを使うことで、綺麗なAラインをキープ。
それにより下の方ににボリュームが出て、体のラインが細く見えます♪

スニーカーを合わせてカジュアルに着こなしちゃいましょう♡

着痩せするスカートコーデ《ロング丈》③柄物スカート

wear.jp

こちらの着痩せするスカートコーデは、花柄がキュートなロングスカートを取り入れたスタイリングです。

小花柄などの細かいデザインの柄物は、体のラインを目立ちにくくしてくれる効果が!テロっとした生地感でも問題ありません♪

ブラックカラーで統一することで、スタイルが細く見えますよね!
オフショルダーのトップスと合わせてより華奢なイメージに♪

着痩せするスカートコーデ《ミモレ丈》④裾にボリューミーなフリルをプラス

wear.jp

こちらの着痩せするスカートコーデは、裾にボリューミーなフリルがあるスカートを取り入れたスタイリンングです。

気になりがちなふくらはぎは、できるだけ細く綺麗に見せたいですよね。こちらのスカートなら丁度ふくらはぎの位置にフリルがあるので、足元を程よくカバーしてくれますよ♪

シューズはブラックカラーで引き締めましょう!
デートシーンにもぴったりですよ♡

着痩せするスカートコーデ《ミモレ丈》⑤タイトすぎないミディタイトスカート

wear.jp

こちらの着痩せするスカートコーデは、ぴったりしすぎないタイトスカートを取り入れたスタイリングです。

ぴったりしすぎないミディ丈のタイトスカートは、程よくお尻周りや太もも、ふくらはぎをカバーしてくれるので安心感があります!女性らしさも兼ね備えた優れものなんですよ♡

厚底サンダルとの相性が◎

着痩せするスカートコーデ《ミモレ丈》⑥前が短めのアシンメトリースカート

wear.jp

こちらの着痩せするスカートコーデは、後ろの丈に比べて前が短めのアシンメトリースカートを取り入れたスタイリングです。

前から見える足首のチラ見せが、カジュアルで女っぽデザインですよね。

ひらひら揺れるフレアスカートは女性らしさを演出します♪
サスペンダーを合わせてこなれた印象に仕上げてみませんか?

着痩せするスカートコーデ《ショート丈》⑦短過ぎない丁度いい丈感

wear.jp

こちらの着痩せするスカートコーデは、短過ぎない丁度いい丈感のミニスカートを合わせたスタイリングです。

太ももの中間あたりが一番お肉が目立ちやすいという方がほとんどだと思います……。しかし、丁度太ももちょい下くらいの丈感なら逆にミニスカートでも足が細く見える効果が期待できそう!

また、コーデュロイ素材なのでしっかり厚みがあり体型をカバーしてくれますよ♪
ヘルシーなミニスカートがキュートですね。

着痩せするスカートコーデ《ショート丈》⑧膝上フレアスカート

wear.jp

こちらの着痩せするスカートコーデは、綺麗めな雰囲気の膝上フレアスカートを取り入れたスタイリングです。

裾にかけて広がるフレアラインが上品でエレガントですよね。
程よい膨らみと反発感のある素材で、常に美シルエットを演出してくれます♪

膝上の着丈にすることで短すぎないので、オフィスシーンでも使えそうですね!
トップスをスカートインする着こなしもスタイルアップポイントです。

いかがでしたでしょうか?
抵抗があるスカートも、形や色味などで着痩せできちゃうので、選び方次第でもっとファッションの幅が広がりますよね♪
ぜひ今回のコーデを参考にしてみてくださいね♡