「険悪な関係で終わりたくない……。」恋人から嫌われずに別れる方法♪

LOVE

今まで幸せな時間を共有してきた彼氏……。
そんな彼との別れを決意したあなたは、どのように彼に別れを告げますか?
彼と険悪な関係にはならずに、別れることができる方法を紹介します♡

良好な関係で別れる方法①すぐに本題を切りだすこと

多いのが、最後にデートしてから別れを告げること。
しかし、デートをすると無駄に情が湧いてしまってお互いスッキリお別れすることができません。
また最後のデートに限って楽しく思えてしまって別れの決意が揺らいでしまうもの。

相手も「デート中は普通だったのになんでいきなり?」と疑問を抱いてしまうでしょう。

別れを告げる時は率直に切りだして、伝えることが肝心なのです♡

良好な関係で別れる方法②興奮しないこと

相手に別れを告げるということは、なにかしらの原因があるはず。

その原因を相手に伝えているうちに、イライラしてきてしまったり、怒りがこみあげてきてしまうことでしょう。
しかし、相手と良好な関係でスッキリと別れるのであれば、喧嘩別れは絶対にダメ!

別れ話の最中は感情が高ぶりやすいですが、泣いたり怒ったりは絶対にしてはいけません。
最後まで、しっかりと話すためにも冷静さを保つことがポイント♡

良好な関係で別れる方法③面と向かって話すこと

別れ話は言いにくいからこそ、メールや電話で彼との関係を終わらせてしまう人も多いですよね。
しかし、お互いに納得いくうえでスッキリと別れるのであれば、今までお世話になった相手としっかりと会って、面と向かって別れ話を告げることが大切なのです。

メールや電話だとお互いの気持ちを全て伝える事ができず、未練が残ってしまったり、不完全燃焼になりがち。

最後だからこそ、ちゃんと彼と向き合ってくださいね♡

良好な関係で別れる方法④感謝の気持ちを伝える

いくら別れるといっても、嫌なことばかりだったわけではないはず。
結果的にはお互いに話し合ったうえで別れるという方向になったかもしれませんが、ひと時でも相手と愛し合っていた時間を否定する必要はないのです。

今まで一緒に過ごしてきた時間に対して『ありがとう』とひと言伝えるだけでも、別れた後のお互いの印象も大きく変わってくるんです♡

別れるということは、告げるほうも、告げられるほうもどちらもツライものです。
しかし、お互いのためにも別れるということを決断したということは今後さらに幸せになれるかもしれませんよね!
もし今別れを考えている人がいれば、険悪な関係ではなく、良好な関係で別れるようにすることが自分のためにもなるのです。