「もっと話したい」って思ってほしいから♪会話美人になる方法

LIFESTYLE

「なんでだろう、この人話しにくいんだよなぁ」っていうのありますよね?
決定的にどこが悪いとは言えないけれど、なんだか話しにくい人。
そんな、話しにくい人には共通点がありました!そこを改善して話しやすい会話美人になりましょう♡

会話美人になる方法① 相槌のバリエーションを増やす

会話美人になるためには、相槌の上手さが重要になってきます。
相槌のバリエーションがとてつもなく乏しい人との会話は、単調で話し手の不安感をあおります。

話しやすい人は、相槌の種類をたくさん知っていますし、効果的な使い方を熟知しています。
相槌を効果的に入れるだけで、聞き上手と思ってもらえますし、安心して話せます。

コミュニケーションを取るためにも、話しにくい人とみなされないように、自信のない人は相槌のバリエーションを調べておくのも一つの手かもしれません◎

会話美人になる方法② 表情豊かに話を聞く

出典:www.telegraph.co.uk

自分が話しているのに、顔が無表情の聞き手って怖いですよね。
心配になるというか、もはや恐怖を感じてしまいます。

話し手は、話を展開すると同時に、聞き手の表情を読み取って進めていきます。
聞き手の表情が上手く読み取れないとなると、「この人話しづらいなぁ」と思われてしまうのです。

会話美人になるためには、表情豊かで、感情がわかりやすい方がいいのかもしれませんね◎

会話美人になる方法③ 空気を読む

空気が読めない人はその場で浮きますし、話しにくい人と認定されてしまいます!

話す相手がどんな人なのか、複数人いる中で会話をするなら、そのグループがどんなグループなのか、しっかりと見極めて話題を選ばなくてはいけません。

他にも、テンションが下がるような話題を避けるなど、気配りができる人も好まれます♡
みんなが明るくなるような話題をふれる人は、「会話美人だな」と思われるでしょう。

会話美人になる方法④ 共通の話題を出す

人は共通点があると、仲良くなれます。
話しやすいと感じる人は、その共通点を見出すのが上手な人とも言えます。

共通点があれば、どちらかが一方的に話すということを防げますよね。
お互いが平等に楽しいコミュニケーションができます。

話しにくい人はこれができる人が少なく、自分勝手に話を進めてしまうことがあります。
相手のことを気遣うためにも、共通の話題を探すことは有効なんです◎

いかがでしたか?
話しにくい人と思われるよりは、話しやすい人と思われた方が断然気持ちがいいですよね。
ちょっとしたことで出来ることばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください☆