マジで切れる10秒前に実践!ムカつく人をうまく交わす「交友術」

LIFESTYLE

ムカつく人、いますよね。
でも、いちいち気にしていたら相手の思うツボです。
イライラして神経をすり減らすくらいなら、こちらが大人になるしかないのです。

ゲームの中に生きていると思い込む

まずは、リアルな世界で生きていると思うのを、この瞬間だけやめましょう。

ゲームの中に生きていると思い込むのです!

ゲームには敵キャラが必ず存在するもの。
ムカつく相手を敵キャラに置き換えてしまいましょう♪

「あ、50のダメージ」「あ、攻撃してきた」などなど、馬鹿らしいかもしれませんが、これは実践する価値ありですよ♡

関わるメリットがある人かない人かを考える

その人は、実際関わるメリットがある人でしょうか。

もし、メリットがそんなにないとしたら、自分の将来にそんなに大きな意味をなさないということですよね。

これを、ムカつく相手に置き換えてみましょう。

会社や上司であればお給料がもらえます。
クラスメイトであれば、クラスの雰囲気も乱さずに済みますし、他の友人とも円滑に過ごせます。
学校の先生であれば、いい成績がもらえるかもしれないですよね。

まずは付き合うメリットを探す、ということでその後の対処が変わります。

いくら探しても見つからなかったら、そんな人に一喜一憂しているのも無駄だな、と思えてしまいます。

自分に否がないか?を考える

これも一瞬でできますよね♪
まずは自分に否がないかどうかを考えるのです。

まずは自分が変わる。これが一番難しいことなのかもしれません……。

性格や価値観は簡単に変えられませんが、接し方や話し方は、意識次第で変えることができます。
相手もイラッとした態度を取るということは、なにかしら自分にも否があるのではないでしょうか。
まずは振り返って、反省してみましょう。

相手にムカつく前に、ムカつかせない自分をつくるのです。

「まあいっか」と思うようにする

一番大切なのは、気にしないこと!

自分が考えてるよりも、相手は自分のことを考えていないはずです。
考えすぎや思い込みが一番よくないですし、考えるだけ時間のムダではないでしょうか?

「まあいっか」と悩みの断捨離をすることで、大事なことだけを考えられるようになります♡

他のことをするなどして、嫌なことはあまり深く考えこまないようにしましょう♪

ただムカついているだけでは、はっきり言って時間のムダです!
気にしないのが一番ですが、少し接し方や考え方を自分の中で整理することで、モヤモヤも軽くなるかもしれません♡
ぜひ、実践してみてくださいね♪