前から見たスタイルだけ?ダイエットは後ろ姿も徹底的に美しく!

BEAUTY

ダイエットをして、前から見たスタイルだけで満足してしまってはいませんか?
実は、後ろから見たらおブスだったなんてことがよくあるんです。
そこで、バックスタイルも綺麗に見せるダイエットのポイントを教えます♡

k
2015.07.23

前から見ただけで満足しがち、でも見られているのは後ろ姿

出典:slim-f.net

ダイエットするときに、自分の体が細くなっているのか鏡で確認しますよね。
このとき、ほとんどの人が体の全面しか確認していないんです。
これがダイエットの落とし穴です。

自分から見えているところだけで満足してしまい、くびれができた・脚が細くなったと思って喜んでしまうのです。

しかし、日常生活でよく見られているのは後ろ姿なんです。
歩いているときに前を歩いている人の雰囲気が可愛いなとか、綺麗だなと思ったことはありませんか?
このように、後ろ姿の印象も大切なんです!

後ろ姿を美しく① 背中美人はひと目ぼれの対象♡肩甲骨を鍛えよう

出典:beautybride.net

女性の脂肪がつきやすい部分のひとつが二の腕です。
ダイエットで、二の腕を細くしようとしている人が多いと思います。
この二の腕をエクササイズするときに、一緒に気にしてほしいのが「肩甲骨」です。

腕周りの脂肪は、肩甲骨からついてしまっています。
だから、二の腕が細くなったとしても、肩甲骨にはたくさんの脂肪が残っているんです。

両側の肩甲骨の骨と骨をくっつけるように、肩を寄せる動きを何度かしてみて下さい。
また、腕をまわすときに肩甲骨から回すことを意識するだけで、無駄な脂肪がなくなります。

後ろ姿を美しく② お尻がたるんでいると後ろ姿が老けて見える…

自分でお尻全体を見るのは難しいですが、小さくするだけではダメなんです。
小尻を目指すよりも意識したいのが、ヒップアップです。

お尻がたるんでいると、後ろ姿が実年齢より老けて見えるといわれています。
特にお尻と脚の付け根に溜まってしまう脂肪を阻止しましょう!
この脂肪対策には、座って足を伸ばした状態で、お尻を動かして歩いていくエクササイズです。
前に歩いて行ったあとは、後ろ歩きをしましょう。

電車に乗っているときに、お尻の穴を意識して力を入れるだけでも、ヒップアップになるので試してみて下さい。

後ろ姿を美しく③ ひざ裏は清潔感の表れ!常にきれいにしておきましょう

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

そして、1番忘れられがちなのがひざ裏です。
この部分は、脂肪がついて太く見えるというような心配はありませんが、綺麗に保たれているかが問題になります。

座っているときは、ふくらはぎと太ももがくっついている状態が長時間続いているので、色素沈着しやすくなっています。
見にくいですが、鏡でよく確認しましょう。

また、ひざ裏を基準に脚のバランスを確認することも大切です。
体重のかけ方が外向きでO脚になっていても、前からみるとそこまで気にならないこともあるので、しっかりと後ろからもチェックしましょう。

ダイエットするときには、ここまでチェックしないといけないんです。
前から見たときの第一印象も大切ですが、後ろ姿には生活感がでるので、しっかりとケアしておきましょう。
きっと完璧なスタイルになれること間違いなしですよ!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。