正直に答えるのはNG!?「好きなタイプ」を聞かれたときの模範解答

LOVE

いろんなシーンで度々話題に上がる「好きなタイプ」。
もし、いつも聞かれたときにどう答えていますか?
実は、この手の類の質問は素直に答えるのがいいとは限らないもの。
モテる女性は、TPOに合わせて賢く回答しているのです♡

好きなタイプを聞かれたときの答え方▶メンバーの中に気になる人が全くいない場合

以前から交友のある男友達や職場の先輩など、仲のいい人たちとの集まりでは正直にガンガン好きなタイプを話してOKです!

もしかしたら、ドンピシャの知り合いを紹介してもらえるチャンスかもしれませんよ♡

ただし条件が多すぎたり、理想が高すぎるのは「身の程知らず」「高飛車」「絡み辛い」と敬遠されてしまうかも?

相手の反応を見て、雰囲気よく話すことを心がけましょう♡

好きなタイプを聞かれたときの答え方▶話している相手の中に好きな人が含まれる場合

話している相手やメンバー、またはその関連に好きな人がいる場合は、外見の好みはハッキリ言わずに、70%くらいの人には当てはまるかな?くらい広めにぼかすのがベターです。

例えば、「黒髪の男性がいいな」「身長が170cm以上の人」などが良さそうです♪

好きなタイプを聞かれたときの答え方▶あなたの相手への評価=相手の自己評価とは限らない!

もし、意中の相手は自他共に「自分の好きなタイプ」に当てはまっていると認知されている印象があれば、脈ありというアピールをして向こうからのリアクションを待つのもいいと思います。

しかし、相手の男性が謙虚な人間だったり、自分自身の評価や分析が違っていたら本末転倒!
「俺は、この子のタイプではないな」と勝手に判断されてしまうリスクが発生しますよ!

恋愛対象外と誤解されてしまわないように、ぼんやり伝えるのが無難なのです。

好きなタイプを聞かれたときの答え方▶あなたのイメージダウンにつながる危険性も?

「好きなタイプ」の質問は、答える人の「人となり」や「他人の何を重要視しているか」がストレートに出ます。

例えばあなたが「好きなタイプ」を聞かれて「さわやかイケメンなマッチョが好き♡性格は優しい人」と答えた場合……それを置き換えると「黒髪ロングの美人で巨乳な人が好き!しかも優しい子♡」と男性が言っているのと同じことなんです!

聞き手側にまわったときのことを考えると、なんだか外見重視なうえに高望みな人に見えませんか……?

「好きなタイプ」を発言する前に、一度逆の立場になったときのことを考えて、感じが悪くなってしまわないように注意しましょう。

好きなタイプを聞かれたときの答え方▶最終的に正解は?♡

最終的に「好きなタイプ」を聞かれる=自分のアピールタイムということです!

いきなり、「ありのままの自分を見せすぎて嫌われた」なんて悲しすぎるので、ここは好感度アップのチャンスと考えるくらいがちょうどいいのです♪

相手のイメージに合わせて賢く振舞うことのできる女性はしたたかかもしれませんが、実際に一緒にいる男性はそっちの方が楽しめたりするんです。

「空気の読めるいい子」「一緒にいたら楽しそう」と相手に思わせることができますよ♡

男性に「好きなタイプ」を聞かれた時の対処法をご紹介しました♡
恋愛上手な女性になるには、時には駆け引きも必要!
ちょっとしたコツを身につければ、さりげなく好感度をアップさせることができますよ♪