アドバイスを聞いたら実践!行動力をつけるポイントって?☆

LIFESTYLE

家族、友達、恋人、上司……。
相談を聞いて欲しい、アドバイスを聞きたい人って、誰にでも一人は居るのではないでしょうか。
アドバイスを聞いたなら実践したいですが、それがなかなか難しいっ!
どうやったら行動に移せるのか、行動に移す方法・心がけをご紹介します。

【行動に移すポイント①】アドバイスを仕分ける

聞いたアドバイスを、全て行動に移すのは不可能に近いでしょう。
たくさんの人にアドバイスを貰った場合は、全て行動に移すと矛盾が生まれる可能性も。

誰のアドバイスを聞くか、アドバイスを仕分けることが、行動に移す最初の一歩!

アドバイスは、一度全て受け止める。
そこから、1人で冷静になり、自分にとって必要なものか不要なものかを見極めましょう☆

【行動に移すポイント②】アドバイスは鮮度が大事

アドバイスを聞いた夜は、やる気がみなぎった状態で就寝。
次の日になると、「あのやる気はどこへ……?」なんて経験ありませんか?

アドバイスって聞いた時が一番、やる気がみなぎるんです。
つまり、アドバイスは鮮度が大事!

アドバイスは可能であれば、今すぐ行動に移す!
内容にもよりますが、3日以内までには実践する努力をすると、行動に移せるはずです☆

【行動に移すポイント③】「でも」は禁句

アドバイスを聞いている時も、行動に移す時も『でも』は禁句ワード!

アドバイスは、①の通り一度聞いて、全て受け止める。そこから仕分けます。
行動に移す時も「でもな〜」はNG!
一度決めたことなら、やってみましょう!やり抜きましょう!

やらない後悔よりもやった後悔の方が、得るものはたくさんあります。とにかくチャレンジ☆

【行動に移すポイント④】アドバイスを実践しやすい環境作りをする

いざ、実践!と思っても、毎日仕事や学校はあるし、忙しい……。
アドバイスを実践しやすい環境作りも大事!

アドバイスを聞く前から、アドバイスを聞きやすい状況を作る。
アドバイスを行動に移す時間、環境作りを心がける。

一番は、余裕だと思います。
アドバイスを求めている時って、余裕がないことが多いですが、
深呼吸したり、身の回りを整理したり……ちょっとしたことで余裕作りは可能です♫

アドバイスを何でも鵜呑みにするのだけは、やめてください!アドバイスはあくまで提案、一つの意見です。
「この人の考え方素敵だな」「この人みたいになりたい!」
そんな人からのアドバイスを参考に♡