簡単&ヘルシーなダイエット!朝昼夜の食事内容の見直しを♡

BEAUTY

これを食べれば痩せる!これだけ飲めば痩せる!
そういったダイエット方法がたくさんありますが、ダイエットの基本は、自分に必要な食事量と食事の内容を把握することです。
朝昼夜の食事として理想的なメニューを知ることで、健康的に痩せることができますよ。

食事内容の見直しダイエット①朝は一日のうち最も重要な食事

食事内容の見直しダイエットの方法1つ目は、朝食をしっかり摂ることです。

朝食は、1日を過ごす上でかなり重要な食事です。
忙しくて朝食を抜きがちな人は、身体と脳に必要なカロリーや栄養素が届いておらず、ガス欠の状態で会社に行っているようなものです。

しっかりと日中に動きたいのであれば、朝食はきちんと取りましょう。

朝の食事では、脳と身体を目覚めさせる食事を心掛けることが大切です。
野菜とたんぱく質は必須で、これらをバランスよく食べることで、身体にも脳にもエネルギーが行きわたります。

サラダとチーズ、野菜スムージーとヨーグルトや野菜スープとゆで卵、などが朝食のメニューにふさわしいですね。

食事内容の見直しダイエット②昼は最も太りにくい時間!ランチはボリュームがあってもOK

食事内容の見直しダイエットの方法2つ目は、ランチはあまり制限せずに食べることです。

昼食をとる12時~14時くらいの時間帯は一日の中で、最もカロリーを消費してくれる時間です。
午後もしっかりと働くためにも、ランチはボリュームがあっても大丈夫なんですよ。

ただし、ランチはパスタだけ、丼だけなどの単体食べはしないようにしましょう。

ランチなら炭水化物もOKですが、いきなりパンを食べるのではなく、ベジタブルファーストを心掛けるようにして、血糖値の急上昇を抑えます。

食事の量が多くてもカロリー消費できる時間なので、小鉢のおかずが多いランチを選ぶようにするといいですよ。もちろん、ごはんを食べても大丈夫です。

パスタランチなどの炭水化物メインのランチなら、パンをセットにするのではなく、サラダとスープをプラスするようにしましょう。

食事内容の見直しダイエット③夜は胃を休ませることと、回復をメインに考える

食事内容の見直しダイエットの方法3つ目は、夜は胃を休ませ回復をメインに考えることです。

朝と昼にしっかりと食事をしていると、夜も食べたら食べ過ぎなのでは?
と思う方も多いかもしれませんが、実は、夜は眠っている間に日中に受けた身体のダメージを回復させるために栄養が必要なのです。

身体の回復に必要なたんぱく質はしっかりと摂ってOKなので、脂肪分の少ない肉や、大豆食品などからたんぱく質を摂りましょう。

また、夜は胃を休ませる消化にいいものを食べるのも、翌朝のパフォーマンスを向上させるために必要なことです。

糖質や脂質はできるだけ避け、サラダとゆでた豚肉、ごはんを少量。和食の焼き魚定食などがおすすめです。

食事内容の見直しダイエット④朝昼夜には、それぞれ適した食べ物や食べ方がある

食事内容の見直しダイエットの方法4つ目は、毎日の食事には、朝昼夜とそれぞれの役割があることを理解することです。

3食正しく食事をコントロールすることで、健康的に美しい身体を手に入れることができるでしょう。

もちろん、健康のためには、食事だけでなく適度な運動も必要なことは言うまでもありませんね。

いままで、なんとなく食べていたパンやおにぎりだけのランチ、食事の時間でもないのに、お腹が空いて食べていたお菓子。

または、朝と昼の食事を我慢したのに、夜になってドカ食いしていた……という経験のある方は、ぜひ、食習慣を見直してみてくださいね。

1日の食事の量や質をコントロールすることは、健康的な身体を保つことの第1歩です。
また食事の内容を見直すことで、日中の仕事がスムーズにできるようになったり、夜に肌が回復するのを手伝って美肌になれたり!といいことだらけです。
自分の食習慣を見直して、いまよりももっと輝けるようになりたいですね。