大人の魅力溢れる女性になるためには?

LIFESTYLE

年相応に見られたり、大人っぽく見られたいのに、いつまでも大人っぽくなりきれずに子ども扱いをされてしまうことってありませんか?
そこで今回は、いままでのイメージを変えて大人らしくなる方法を教えちゃいます♪

大人な女性にみられる方法① 前髪を伸ばす

前髪がある人はまずは前髪を伸ばす努力をしましょう。
前髪があるのとないのでは、全く違います。

しかし、「どうしても前髪だけは譲れない!」という人は前髪の幅を狭く取り、軽めでちょっぴり長い前髪にするようにしてください♪

また、絶対にやってはいけないことは前髪のサイドに触覚をつくってしまう、「触覚ヘア」。

よくアイドルなどがやる髪型で、輪郭を隠してくれる効果などがありますが、大人っぽくなるためには絶対NGの髪型なので気を付けてくださいね!

大人な女性にみられる方法② メイクで切れ長の目を作る

目を大きくするために二重幅を広げようとしたり、ボリュームのあるまつ毛を作ろうとしますよね。

でもそれって目をまんまるい印象にするだけで、大人っぽくはしてくれません。

大人っぽくするために必要なことは、「切れ長な目元を作ること」なんです!

目の縦幅を広げようとするよりも、横幅を広げるように意識して、目尻のアイラインをやや長めに描いてみたください。
その時に、ブラウンやブラックのアイシャドウでアイラインとの境目をぼかすようにすると、とってもナチュラルに仕上がりますよ♪

大人な女性にみられる方法③ がっつりフチありカラコンをやめる

一目見て「カラコンしてるな」と思われてしまうような、がっつりフチありカラコンはやめましょう!

わかりやすい派手なカラコンは、そもそも化粧を覚えたての若い女の子がしていることが多いんです。

また、着色されている直径が大きすぎるカラコンはやめましょう。黒目が大きいと幼い印象になってしまいますよ♪

カラコンをつけるならば、できるだけナチュラルなものを選び、黒目の大きさがあまり変わらないものを選びましょう♡

大人な女性にみられる方法④ 声のトーンを落ち着かせる

大人っぽくなるためには見た目だけでなく、声も重要になってきます。

甲高い声で騒がしくしている人と、ゆったりと落ち着いた声をしている人とでは、落ち着いた声をしている人の方が大人っぽく見られますよね。

騒ぎたくなるところをグッとこらえて、いつもよりもゆっくり話すことを心がけ、声のトーンもいつもより落ち着かせるようにしましょう。

大人な女性にみられる方法⑤ 歩き方を変える

内股で歩いていたり、小股でちょこちょこと歩いていたりと、歩き方で子供っぽくなってしまうことがあるって、知っていますか?

大人っぽく歩くためには目線を遠くにして姿勢を正し、いつもよりも大股ですたすたと歩くようにしましょう。

「大人っぽい歩き方というよりは、単に美しい歩き方なだけじゃないの?」と思いますが、結果として美しく歩くことができる女性は品があり、大人っぽく見えます。

大人な女性にみられる方法⑥ 大人っぽい仕草を習得する

大人っぽい仕草を身に着けることで、子どもっぽい印象から卒業できます。

例えば、自然に足を組みなおしたり、耳に髪の毛をかけたり、何か考えるように頬杖をついたりすることが効果的です♪

ふとした瞬間に大人っぽい仕草を見せることで、子どもっぽいと思われていた印象を変えることができるかもしれませんよ♡

いかがでしたか?いつまでも子どもっぽく見られてしまうのって、結構いやなものですよね。
でも大人っぽく見える努力をすることで、いくらでも変わることができるので、これを機にぜひ試してみてくださいね。