メイクも秋冬仕様にチェンジ♪「こっくり色」を上手に取り入れる方法

BEAUTY

明るくてかわいい色を使ったメイク。一年中同じメイクで大丈夫?
洋服を買えるようにメイクも秋冬仕様にチェンジするのがベスト♡
今回は秋冬に注目される”こっくり色”を使たメイクをご紹介します。

秋冬メイクで人気の《こっくり色》ってどんな色?

こっくり色って具体的にどのような色のことでしょう。
ボルドーやネイビー、カーキ、ブラウン…色味が暗く、落ち着いた印象や大人っぽい印象を与えてくれます。

ビビッドな色味が多かった春夏。
秋冬になったらこっくり色メイクを駆使して、春夏よりも大人になったアナタを見せちゃいましょう♡

今回はネイビーのアイシャドウを使ったメイクとボルドーの使い方についてご紹介していきます◎

《秋冬こっくり色メイクのやり方①》ネイビーはアイシャドウで取り入れる

出典:favor.life

ネイビーを使うなら断然アイメイクですよね。
アイライナーで使う人が多いのですが、今回おすすめしたいのはアイシャドウでネイビーを取り入れる方法。

コンサバっぽくなるのを嫌がって、寒色系のアイシャドウをあまり使わない方もいろと思います。
しかし寒色系アイシャドウはトレンドでもあります。
ぜひ挑戦してみましょう!

使い方はすごく簡単♪
肌なじみの良いベージュやブラウンのアイシャドウをベースとして使い、その上から二重幅でラインを描くようにネイビーのアイシャドウを入れるだけ。
この時、見たままの発色を狙いすぎるとコンサバになるので、あくまで”馴染ませるように”描くのがポイント。

ベースで入れたアイシャドウと境目を馴染ませれば、たちまち大人っぽくドキッとするような目元が演出できます。

ドラマティックムードアイズ VI715ナイトゲーム

¥3,240

販売サイトをチェック

《秋冬こっくり色メイクのやり方②》ボルドーリップにはコツがある!

近年、赤メイクが流行していることで赤リップは定番色になりましたね。
しかし赤リップは塗り方を間違えると一気に古臭くなってしまいます…。
塗り方にもコツがいるんです。

赤リップの色気を最大限に出す塗り方は”スタンプ塗り”。
指の腹にとって、ポンポンと指付けしましょう。
ベタと完璧に塗らないことで、逆に色っぽく見えるし、本当に血色がよくにじんでいるかのような色味になります♪

秋冬に向けて、ボルドーやワイン、パープル系のリップカラーを探している人もいるのではないでしょうか。
それらの色をゲットしたときは、ぜひスタンプ塗りを。
しっかり塗るとツヤは出るけどコンサバになるので注意して◎

《秋冬こっくり色メイクのやり方③》カラーレスメイクとの関係♡

出典:thisbrunettesguide.wordpress.com

今年の秋冬はカラーレスメイクが流行しています。
ついこの前まで大人気だった血色メイクは、落ち着いてきているのかもしれません。

ネイビーやボルドーを使うと、こっくり色で秋冬のトレンドを抑えていても、カラーレスというトレンドとは真逆を走っていますよね。

こっくり色もカラーレスもやりたい!という欲張りさんは、深みのあるベージュがおすすめ。
ブラウンとまではいかないけれど、肌の色よりはワントーン暗めの色。
そんなこっくりベージュで一色メイクしてもオシャレ♡

▶アイメイクは、深めのベージュかライトブラウンで、単色塗り(マットな質感のものがGOOD)。
目力は欲しいので、極細のアイラインとセパレートなまつげで。
▶アイブロウも今までのように太めでOK!目力が出ます。
▶リップもベージュにするのがお約束です。
リップはコスメカウンターなどに行き、素の色に近いものを選んでもらいましょう◎
▶チークはノーチークかベージュピンク等の色味で、ササッとつけるだけで十分。

カラーレスでこっくりベージュにするか、一点豪華主義のように目元にネイビーを持ってくるorボルドーリップで女っぽくする。
考えただけでワクワクしてきちゃう秋冬のメイク。
決して簡単な色ではないからこそ、たくさん試して楽しみましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。