冬は特に気をつけて!『乾燥』が引き起こす恐ろしさって?

LIFESTYLE

冬に一番つらいのが寒さと乾燥!この時期からもっともっと乾燥がひどくなり、体調が悪化してしまうことも…。
また乾燥のせいで、北日本ではインフルエンザが流行りだしたそう。
これから様々なトラブルを引き起こす乾燥の恐ろしさと、そんな乾燥に負けない健康美女になる方法をご紹介します!

乾燥の恐ろしさ ①風邪をひきやすくなる

冬に流行る、厄介な風邪。さらにこの時期になると毎年、インフルエンザにかかる人が続出していますよね。

なぜ乾燥していると風邪をひきやすくなってしまうのでしょうか?

乾燥している状態の空気は湿度が低いですよね。風邪は空気感染によってかかってしまうのはご存知かと思います。その空気が40%以下の湿度になると、ウイルスが空気中に浮上するようになってしまうんです。それを人が吸ってしまうと身体の中に菌が入ることになります。

また冬は体内も乾燥しやすく、カラカラの状態の体には菌が侵入しやすいのです。
だから普段から水を飲んだり、マスクをつけて外を歩くことが重要なのです!

乾燥の恐ろしさ ②身体から水分が奪われる!

乾燥シーズンに恐ろしいことの一つは、自然と体の水分が奪われてしまうこと!
あなたが夜寝るときに口を開けて寝てしまった時のことを考えてみてください。

口の中もカラッカラだし声も出ない…そして肌もパリパリ…という現象になりませんか?
それもやはり体内の水分が奪われてしまっている証拠。

冬は喉の渇きを感じないときでも、こまめに水分をとるように意識しましょう。またマスクに水を含めたティッシュを入れるのも効果的ですよ♪

乾燥の恐ろしさ ③肌がカサカサになる!

続いての乾燥によって引き起こされる恐ろしい現象といえば…肌の乾燥!
乾燥の季節になると肌トラブルを起こす人が急増しますよね。
潤いを保てている肌は魅力的ですが、逆に潤いがない女子は嫌われてしまう傾向が…。

冬の湿度の低い空気に触れると、肌も水分が奪われカサカサ状態になってしまうんです。
さらに肌のかゆみが表れたり、肌が赤くなったりすることも。

ですから保湿クリームをたっぷりと塗るのはもちろんのこと、白湯を飲んだり湯船に温まり体温を上げる努力をしましょう。
こまめに水分補給をして、乾燥用の薬用クリームを十分に塗ってくださいね。

乾燥の恐ろしさ ④火事になりやすい!

冬に起こりやすい代表的な恐ろしさといえば…火事!
冬はどの季節よりも火事になりやすく、被害件数も冬はダントツ。

やはりこれも乾燥のせい。空気中に水分が少なければ少ないほど、火は燃えやすく火事になりやすいのです。冬のストーブやキッチンは特に要注意。

「ちょっと火を消すのを忘れてしまった」なんてもってのほか!
いつどこで何が起きるのか本当に分からないのが冬の乾燥の恐ろしさなのです。

火を使用するときは、絶対に目を離さないことが大事です。

被害を防ぐためにも、毎日天気予報を見て天気をチェックすることが大切です!
最近の天気予報では乾燥注意報も教えてくれるので、乾燥に注意して生活できるようになってきました。
今では持ち歩くことができる加湿器もあるので、毎日持ち歩けば乾燥対策もバッチリ!!
みなさんも乾燥には気を付けてくださいね♪