「ワインの正しい飲み方」講座♡たった4つを押さえればバッチリ!

LIFESTYLE

フレンチやイタリアンのレストランでは、料理に合わせてワインをお料理と一緒に楽しむことが多いもの。でも、正しい飲み方がわからずに、そわそわしてしまったことはありませんか?
今回は大人女子のたしなみであるワインの正しい飲み方をご紹介していきます♡

大人女子のたしなみ♡ワインの正しい飲み方①ワイン選びはプロに任せる

ワインの正しい飲み方の前に、まずはワインの選び方を覚えておきましょう!

産地の違いがあり、多種多様なワインは、リストやボトルを見ただけではどんなものを選んでいいのか迷ってしまいますよね。
そんな時にはまず、レストランスタッフやソムリエに料理にあったものを教えてもらうのがおすすめです。

レストランのワインリストは、大抵1ページ目にグラスワインのリストが記載されています。
赤・白ともに数種類用意されている場合には、軽さや香りなどで分かれているので、好みをソムリエに伝えてみるのも良いでしょう。

ショップでワインを購入する際には、シチュエーションや一緒に楽しむメニューを伝えワインを選んでもらいましょう。

ついでにどういったワインがどんな料理に合うのか、聞いておくと今後のワイン選びの参考になりますよ♡

大人女子のたしなみ♡ワインの正しい飲み方②注ぐ時にはグラスを置いたままにする

間違いやすいワインの飲み方のひとつが、注ぐ時にグラスを持ってしまうということです。

日本では、ビールを注いでもらう時にグラスを持ったまま、というシチュエーションが多いのでうっかり間違えてしまいがちですが、正しいマナーはグラスを持たないことなんです。

注ぐ時にワイングラスを持ってしまうと、体温がワインに伝わり味が変わる可能性があるのだとか!
大人女子のたしなみとして覚えておきたいポイントですね♪

大人女子のたしなみ♡ワインの正しい飲み方③テイスティングの方法

レストランでワインボトルをオーダーした際は、注文したワインの銘柄や、色や香りなどワインの質に問題がないかを確認するテイスティングを求められる場合があります。

難しそうと思ってしまう方も多いですが、ポイントをおさえておけば大丈夫!味の好みを図るものではないので、スマートにすすめましょう。

テイスティングの正しい飲み方のポイントは以下の4つです。

・銘柄……ワインボトルのラベルを確認します。
・ワインの色……グラスの脚部分ステムを持って、照明にかざしてチェックします。
・ワインの香り……香りを嗅ぎ、次にグラスを軽く回し空気を含ませたワインの香りをチェックします。
・ワインの味……ワインを軽く含み、舌の上で転がして味を確認します。

香りや味に問題を感じなければ、ソムリエに「お願いします」と伝え、同席の人のグラスにワインを注いでもらいましょう。

大人女子のたしなみ♡ワインの正しい飲み方④乾杯の方法

ワインが注がれた後は、乾杯したいですよね♡しかしビールジョッキのように激しくぶつけ合うのはNGです。

正しい乾杯の仕方は、グラスの脚部分ステムを持ち、優しくグラス同士を合わせ乾杯する方法と、目の高さくらいに掲げて乾杯する方法があります。

ワインの飲み方同様、素敵な食事を楽しむのに乾杯の正しい方法も覚えておきたいところです。

大人女子のたしなみであるワインの正しい飲み方、いかがでしたか?
これでワインを飲む機会が訪れても、そわそわする心配はありません!
ぜひ参考にしてみてくださいね♡