鼻筋の通った美しい鼻に。鼻のラインを整える鼻根部の手術法とは?

すっと通った鼻筋に憧れる人は、多いのではないでしょうか。
どうしても比較すると、欧米人の鼻は格好よく見えてしまうものですよね。
外国人のような鼻に近づきたいという人から、ちょっとだけ高くしたいという人まで、今回は「鼻根部」の整形手術法についてお伝えします。

この記事の監修

湘南美容外科 Dr. 山口 憲昭

鼻の整形法は実は人気が高い!

顔の中でも「鼻」が与える印象とは結構大きいものです。
それだけに、鼻の整形手術をする人が多い=実は鼻のコンプレックスを持っている人は多い……ということになります。

日本人の場合、目の次に鼻の施術をする人口が多いともいわれています。

よくある鼻の悩みとしては、目と目の間(鼻根)部分を高くしたい、団子鼻を治したい、鼻先を高くしたい、鼻全体を小さくしたい、ワシ鼻やブタ鼻を治したい……といったものが多いようです。

その中でも、「高い鼻」の印象を特に与えやすい鼻根部の施術は、鼻のラインを整えてきれいな鼻筋になるため人気があります。

鼻根部の整形手術法①ヒアルロン酸注射

鼻根部を高くする施術として、まずは「ヒアルロン酸注射」のご紹介をします。
ヒアルロン酸注入は他の施術に比べて手軽にでき、比較的費用も安く済ませることができます。

ヒアルロン酸注入の特徴としては、ダウンタイムが無いことやアレルギーが起こりにくいこと、メスを使用するリスクが無いことが挙げられます。

なお、ヒアルロン酸は質によって値段の開きがありますが、一般的に1回の注射が4万円程度のようです。

なお一般的なヒアルロン酸は半年~10か月ほどで溶けてしまうことが多く、追加の施術が必要となります。また、何度も繰り返し注入することで、鼻の横の方へ拡がってしまうことがあるため、ご自身の好きな形が見つかれば、プロテーゼへ変更するということも検討する必要があります。

鼻根部の整形手術法②ヒアルロン酸クレヴィエル

先述のヒアルロン酸の種類の中でも、特に鼻筋にはオススメな種類がこの「クレヴィエル」です。

このクレヴィエル注射の特徴としては、持ち上げる力が高いこと、2~3倍長持ちすること、不純物が少ないことが挙げられます。
クレヴィエル注射は1~1年3か月程度持つともいわれています。

クレヴィエル注射の場合の費用は、1回の注射が7~10万円程度のようです。
持続期間でみても一般的なヒアルロン酸とあまり大差がないため、最初からこのクレヴィエルを選ぶ……というのも手ですね。

鼻根部の整形手術法③SBCソフトプロテーゼ

最後に、湘南美容外科で行っている「SBCソフトプロテーゼ」についてご紹介します。
プロテーゼはなんといっても、自然な仕上がりであることや、永久的に効果があることが特徴です。

プロテーゼとは、人工軟骨を鼻の中に挿入していくことですが、体内に入れても特に腐敗することはないため安心できます。
SBCソフトプロテーゼは低い鼻を高くしたい、永久的にキープしたい、自然に仕上げたいという人にはピッタリですね。

湘南美容外科のSBCソフトプロテーゼの場合、費用は166,860円で行うことができます。
ヒアルロン酸はいずれにしても永久ではないですから、思い切ってSBCソフトプロテーゼにして、永久に美しい鼻を手に入れてみるのも良いのではないでしょうか。

プロテーゼの施術に関して、よく「メンテンアンスが必要ですか?」という質問が多いそう。この質問の回答としては「鼻先まで挿入しなければ、メンテナンスは不要」なんだとか。

鼻先まで挿入していた、いわゆるL型のプロテーゼは、長年の鼻先からの圧迫によって、位置異常や鼻先の皮膚が薄くなることによって、飛び出てくるといった合併症がありえます。そのため、現在の主流はI型のプロテーゼへと変わってきています。

個人個人の鼻の形によって、適切に施術内容を検討する必要があります。そのため気になる方は、一度カウンセリングに行ってみてくださいね♪
いかがでしたか?
鼻の整形手術はたくさん種類がありますが、ヒアルロン酸は手軽に高い鼻を実現させることができますし、プロテーゼで永久に美しい鼻を手に入れるのも手です。
印象が大きく変わる部分ですから、よく医師に相談してから決めるようにしましょうね。

【関連記事】もう団子鼻で悩むのはイヤだ!シュッと綺麗な美鼻になれる整形手術法

気になる団子鼻。鼻は顔の中央にあり、常に人見られるパーツでもあるため、とても悩んでしま...

整形 手術法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

本田サラ

休日は家族とピクニックに行って、子供たちと遊ぶことが大好きです。

>もっとみる