雑誌連動

なかなか親離れできない……。家族の問題との向き合い方と解決方法

♡4MEEE magazine Vol.2 p.80〜 「最高の結婚、その先に。」

両親や兄弟と仲が悪かったり、何か面倒くさい問題が生じてしまったりと、家族だからこそ解決が難しい問題を抱えてしまうことってありますよね。
今回は家族の問題について、ケース毎に解決方法などをご提案します。

家族の問題の解決方法①自分が親離れできていない場合

一緒にお買い物に出かけたり、恋愛の話をしたりと、同性であると話せることも多いので、お母さんと仲が良い女子は少なくないですよね♪

しかし、仲が良いのは良いことなのですが、精神的に自立しないで、甘えているように依存しているようだと要注意。
一人暮らしをしたり、結婚したり、無理に物理的に親から離れなくてはいけないということではなく、精神的に親離れできているか?を考えてみましょう。

精神的な親離れができていない人は、問題を自分で解決できなかったり、自分でするべき選択を親にしてもらったりと、何かと頼りない行動を取ってしまいがち。
大人になったら親に守られるのではなく、親を守ってあげるような関係に少しずつシフトしていけると、良い親子関係を築けるでしょう。

家族の問題の解決方法②親に過剰に依存されている場合

先ほどとは逆で、親が子離れできていないがために、悩んでしまう場合です。

親に変に依存されてしまうと、不自由に感じたり、重荷に感じたりしてしまうこともあるかもしれません。
しかし、産んで育ててくれた親ですから、感謝の気持ちや大切にしたいという気持ちがあり、その板挟みで苦しい思いをして、問題を先延ばしにしがち……。

そういった状況から脱出するためには、親と心の底から本音で話し合うことが重要です。
結果は良いものだとは限りませんが、お互い気持ちを伝え合った上であれば、問題解決の糸口はきっと見えてきます。

親を突き放しているようで自己嫌悪に陥ることもあるかもしれませんが、自分のことも親のことも許す強さを持てると、前進できるでしょう!

家族の問題の解決方法③箱入り娘のお悩み

箱入り娘であると、何かと制限されて自由な行動が取りにくく、窮屈に思うことが多いですよね。
しかし、親から大事にされていることを感じるので、あまり反発できず、我慢して抱え込んでしまうという人も少なくありません。

自分の意思が弱くなってしまうと、そういった状況から抜け出しにくくなってしまうことが多いので、自分はどんな人間なのか?をしっかりと考えてみましょう。

紙などに、思いつく限りのやりたいことや自分が思う自分の長所や短所を書き出してみるのがおすすめです。
自分を客観視することで自分のことがよく分かり、強い意志を持ちやすく、親に干渉されなくても大丈夫であることを親に伝える為の材料にもなりますよ♪

家族の問題の解決方法④兄弟との仲が悪い場合

兄弟との仲が悪いと家族団らんが難しかったり、親戚などの集まりに顔を出すのも億劫になってしまったりしますよね。
両親を安心させるためにも、兄弟の仲は良い方が良いもの。

解決方法は仲の悪くなった原因によりますが、お互いのわだかまりを話し合いでなくしていくのが近道のようです。
その勇気が出ない場合は、両親などお互いに関わりのある誰かに間に入ってもらうのも良いでしょう!

しかし、仲が修復不可能に感じる程険悪な場合は、少し距離を取り、お互い気持ちが落ち着いてきてから、話し合いをすることをおすすめします。
家族の問題との向き合い方と解決方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
大切な家族の間の問題だからこそ、慎重にそしてできるだけ円満に解決したいですよね。
友人同士や同僚との関係でもそうですが、状況を冷静に判断して、相手の気持ちを汲みながら自分の気持ちを言葉にして相手に伝えられると、良好な関係を築けることが多いですよ♪

【関連記事】学べるポイントがたくさん♡男性が「お嬢様育ち」と気づく女性の特徴

お嬢様育ちの女性は、どこか雰囲気が特別。本人は無意識の範囲で行っていることでも、相手か...

家族 問題 解決方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

内山愛

3歳の女の子のママです♪
ファッション、映画、旅行、音楽、料理が好きです✨

>もっとみる