仕事で高いパフォーマンスを出すための「パートナー選び」のコツ

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第81弾】

今回は、仕事を真剣に頑張っていて、更にパフォーマンスを向上させたい方のためにあまり世の中に出ていない新しい情報を発信していきます。それが「プライベートのパートナー選び」についてです。

一流の人だけが「パートナー選び」にこだわっている

食事、睡眠、運動、マインドフルネス、コーチング、効率化など、仕事で結果を出すための習慣術について書かれているビジネス本は数多く出版されていますが、仕事で結果を出している人達は「もう既にそれらのことは実践済み」でしょう。努力家たちは日頃から自己管理を徹底して生活習慣を見直しながら仕事を進めているため、もしもこれ以上の結果を望むのなら、今までとは違った努力を追加しないと状況は変化していかないのです。

私は、10代の頃から競争社会で揉まれてきて一流の人達と切磋琢磨しながら育ってきました。その経験を通して発見したのは、一流の人ほどプライベートのパートナー選びに対してこだわりを持っているという点です。もっと言うと、パートナーだけでなく自分の周りにどんな人間を配置するかについても、口にしないだけで本音ではかなりシビアな考えを持っています。

例えばですが、パートナーと離婚してから仕事の売り上げが劇的に伸びた男性のケースを何度も見てきました。逆もあります。いい彼氏が出来たら人生が上昇気流に乗った女子もいるのです。

結論からお伝えすると、もしも仕事で今以上の結果を出したいと望むのなら、一緒にいて仕事のパフォーマンスが向上しそうな人を見抜いて愛したほうが効果的。そして、人生全域において幸せになれるのです。詳しくは後ほどご説明しますが、仕事に悪影響が出るような人を愛してしまうとパフォーマンスが落ちて疲弊します。

パートナーは仕事の成功を素直に喜べる人なのか?

「パートナーの仕事の成功を素直に喜べない人」というのが結構世の中には存在します。仕事で成功すると生活が変わるからというのが大きな理由の一つだと思います。

年収でいうと、400万の生活と1000万以上の生活は内容が異なります。稼ぐ額が大きくなるほど、これまでパートナーに使っていた時間を、読書をしたり、外に出て行ったり、要するに働くための時間に使わなければいけなくなります。時間とお金はトレードオフなところがあって、稼ぐお金が増えればパートナーと共有できる時間は減るのです。時間がないなかで、会う時間を捻出するような付き合い方にどうしてもなってしまいます。

仕事で結果が欲しいのであれば、問いかけ続けるといいのです。「自分のパートナーは仕事の成功を素直に喜んでくれる人なのだろうか?」と。まだパートナーがいない人であれば「どんな人が自分の仕事の成功を応援してくれるのだろうか?」と問いかけ続けると、そのうち、くっきりと理想のパートナー像が浮かび上がってきます。

仕事でパフォーマンスを高めたかったら選ばないほうがいい相手

仕事でパフォーマンスを高めたい男性が最もやってはいけないのが「かまってちゃん」をパートナーにしてしまうことです。かまってちゃんは一見弱そうで守ってあげたくなって可愛らしいですが、化けの皮を剥がすと、ただ自分が構ってもらいたいだけの人です。

パートナーを尊重するコミュニケーションの取り方を知りません。というかそもそも、パートナーの仕事や人生などどうでも良いのです。かまってちゃんは自分が構ってもらうことしか重要ではないからです。もしもパートナーが仕事で成功してしまったら、自分が構ってもらえる時間が減るので面白くなくなるのです。

女性が仕事のパフォーマンスを高めたい場合、注意したほうがいいのが「自分より女が結果を出したり稼ぐのは嫌」と潜在的に考えている男性がかなり多いという事実です。そんな男性が近くにいるとかパートナーになると仕事を頑張りたいときには最悪です。こういったタイプの男性を愛してしまうと、彼を愛するために、仕事を諦めなければいけなくなります。彼が女性自身の可能性をつぶし、成長の障害にもなり得るのです。

器の小さい男性の見抜き方

「自分より女が結果を出したり稼ぐのは嫌」というような器の小さい考えをもった男性を、女性は一発で見抜けるようになっておくのがいいでしょう。

器の小さい男性の見抜き方といえば、彼の交友関係を見ればすぐに分かります。器の小さい男性は自分より優秀な人を身近に置いたり付き合いたがりません。なぜだと思いますか?常に周囲の人間より自分が優れていることで幸せを感じる彼にとってみたら、都合が悪いからです。逆に器の大きな男性は自分より優秀な人と積極的に付き合い、働きたがり、更に優秀な人との出会いを日々求めます。

器の大きな男性であれば、女の仕事の成功を心から喜んで応援してくれます。結果を出したら「自慢のカノジョ」だと思ってくれるでしょう。

超最強のパートナーシップ

人を愛するとどうしても相手の要求や欲望を叶えたくなります。「あなたが仕事で成功してくれることこそ自分の一番の望み」だと心から思ってくれるパートナーだけを探して厳選して愛してください。するとあなた自身のパフォーマンスは飛躍的に向上します。

さらに言えば、お互いの成功をお互いが自分のことのように喜び合えるパートナーシップが、世界一最強だろうと思います。きっとその相手は、どんな事があっても離れない唯一無二の存在です。

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!