団子鼻はもう卒業したい……!鼻を小さくするためにできる方法とケア

BEAUTY

どんなにメイクやオシャレを頑張っても、団子鼻は変えられない……。
でも、毎日のケアで小さい鼻に近づくことはできるのです!
ここでは、鼻を小さくするためにできるケアについてお伝えしたいと思います。

鼻が顔の印象を決める!?

鼻は、顔の印象を決める重要なパーツです。

パッチリ二重やすっきりとした輪郭は素敵ですが、鼻が大きいとその魅力も薄れてしまいます。また、鼻は目のようにメイクで大きく印象を変えることが難しいのも困ったポイントです。

少しでも鼻を小さくしてコンプレックスから解放されたいですよね。
そこで、鼻を小さく見せるために自分でできるケアや施術についてご紹介していきます!

鼻を小さく見せるケアは顔痩せ!?

鼻を小さくすることも大切ですが、まずは顔痩せを意識してみましょう。

私達、日本人を含むアジア人は鼻先の皮下脂肪が多い人種です。
鼻も顔の一部なので、顔が痩せれば鼻も痩せることがあります。
逆に、顔が太れば鼻が肥大したり豚鼻のようになってしまうのです。

脂肪溶解注射を何度か繰り返すのも効果的です。

鼻を小さくするケアでも解消できない時は「鼻先(鼻尖)修正手術」を。

美容整形の「鼻先(鼻尖)修正術」で団子鼻を解消することができます。
すぐに変えたい!という方にオススメです。10分程度の施術で済むので体への負担も大きくありません。

鼻先(鼻尖)修正手術では、左右の鼻の穴の縁を切り、左右の鼻翼軟骨を糸で縫い縮めます。
何かを入れるわけでなく、鼻の軟骨を整える施術ですので、不自然な高さにもなりにくいです。また、左右の鼻の穴から施術しますので傷跡も目立ちにくいのが特徴です!

カウンセリングでドクターに鼻の皮下組織の厚みや固さを見てもらい、よく相談すると良いでしょう!

「切らない鼻先(鼻尖)修正手術」にリスクはあるの?

鼻先(鼻尖)修正手術は施術時間は短く痛みも軽いものですが、手術になるのでやはり術後の腫れなどはどうしても起こってしまいます。個人差はありますが一般的には1週間程度だと言われています。

また、激しいスポーツや顔へのマッサージなども避けた方が良いです。
落ち着くまで多少時間がかかりますので、術後のケアも重要と言えるでしょう。

その他うつ伏せにならない、メガネの着用もできるだけ避けましょう。
もし痛みが酷い場合や化膿が見られた場合は、すぐに施術した病院に相談してくださいね!

団子鼻のケアと整形手術についてお伝えしました。
ご紹介した方法で、少しでも鼻のコンプレックスを解消しましょう!
どうしてもセルフケアだけでは満足できないという方や、自分の理想の鼻を目指したいという場合は、美容整形手術を検討してみてはいかがでしょうか。