自慢したくなるほど可愛い見た目♡お弁当になるサンドイッチレシピ

LIFESTYLE

新生活が始まった春は、何かと忙しい時期ですよね。
そんな忙しい朝でもパパッと作れる「サンドイッチ」は、お弁当にもピッタリです。
せっかくですから、見た目が可愛いサンドイッチを作りませんか?♡
お弁当でなくホームパーティーにもピッタリな、オススメのサンドイッチレシピをご紹介します。

お弁当に持っていきたい!「サンドイッチ」レシピ▶ピーナッツバター&ジェリー

引用:www.recipe-blog.jp

お花にいちごと、なんともかわいらしい組み合わせのサンドイッチは、手間いらずなのに見た目が華やかで、女子のお弁当にピッタリなレシピです。

用意するものは、お花型のパン用型抜きと食パン4枚、いちごとイチゴジャム、ピーナッツバターです。

お花型にくり抜いていないパンには、ピーナッツバターとイチゴジャムの両方を塗ります。

2枚とも同じ順番で塗るのではなく、1枚は“ピーナッツバター→イチゴジャム”の順で塗り、もう一枚は“イチゴジャム→ピーナッツバター”の順で塗ると、写真のように色とりどりな見た目に仕上がりますよ♪

春のPB&J(ピーナッツバター&ジェリー)
サンドイッチ

お弁当に持っていきたい!「サンドイッチ」レシピ▶3色野菜

引用:www.recipe-blog.jp

パンの形にこだわらなくとも、挟まっている具の色が鮮やかなだけでも、サンドイッチは可愛く見えます♡

ピックで刺して食べられるスタイルに仕上げれば、ホームパーティーにも最適なレシピに!

カボチャやクリームチーズなどを使って、具材の色合いを活かした3色をサンドをすれば、お弁当だけでなく食卓が明るくなるオシャレなサンドイッチの完成です♪

カラフルな3色野菜サンドイッチ

お弁当に持っていきたい!「サンドイッチ」レシピ▶こいのぼりサンドイッチ

引用:www.recipe-blog.jp

5月といえば、こどもの日♪

パンをこいのぼりに見立ててカットしたり、中に挟む食材に工夫をすれば、こんなに可愛いサンドイッチが仕上がります。

卵を使ったおかず系のサンドイッチと、フルーツを使ったデザート系のサンドイッチが交互になっているので、食事もデザートも一度に楽しめるのも魅力のレシピですね!

こいのぼりのサンドイッチ*
楽しいこどもの日

お弁当に持っていきたい!「サンドイッチ」レシピ▶スティックサンドイッチ

引用:www.recipe-blog.jp

一見「これがサンドイッチ!?」と思ってしまうかもしれませんが、パンで具をサンドしていれば、間違いなくサンドイッチです。

スティックに細かく切ったパンや、くるっと丸めたハムなどを通せば、オシャレで大人っぽい印象のサンドイッチが完成します。

グラスなどに立ててテーブルに出せば、たちまち華やかなホームパーティー会場の完成です!

スティックサンドイッチ

お弁当に持っていきたい!「サンドイッチ」レシピ▶油揚げがパン替わり

引用:www.recipe-blog.jp

とても斬新で、食べごたえのあるサンドイッチが、コチラ!

サンドイッチの具材を挟むのを、パンではなく油揚げを使うというアイディアなんです。

油揚げは、半分にカットすれば、もともと袋状になっているので、その構造を活かして、様々な具を詰め込んでいただくことができます♪

栄養満点なサンドイッチは、ボリュームがあっても具がはみ出てくる心配がないので、食べやすさも◎

油揚げサンドイッチでわんぱく鯖サンド

お弁当に持っていきたい!「サンドイッチ」レシピ▶ロールサンド

引用:www.recipe-blog.jp

パクッと一口でいただけるロールサンドイッチは、お弁当の省スペースにも活かせるアイディアレシピ!

サーモンやルッコラを挟んだオシャレなロールサンドイッチは、大人な味わいなのでワインなどと一緒に味わう、おつまみとして作るのも良いですよね。

たくさん作って、タワーのように積み上げると、まるでケーキのような華やかな仕上がりになりますよ♪

サーモンのまきまきサンドイッチ

どのサンドイッチも、おいしそうなだけではなく、アイディア豊富で簡単に華やかな見た目に仕上げられるのが嬉しいですよね♡
時間がないけど、栄養があってお腹がいっぱいになるものを食べたい!という時に、絶対に満足できそうです。

材料も少なくてOKなので、思い立ったらすぐに作れるのも嬉しいところ。
おいしさ満点でフォトジェニックなサンドイッチのお弁当レシピ、ぜひ試してみてくださいね♡