キケン!体重増加しがちな1月の『正月太り』を解決する方法

LIFESTYLE

お正月は、おせち料理を食べて、お雑煮を食べて……と、お正月料理を満喫した人も多いと思います。そこで気になるのが正月太り!
お正月って食べる割に動かなくて太りやすい。だけでなく、正月の食欲を持ち越すと1月は体重増加の危険性大なんです!
そこで、正月太りを持ち越さないための解決方法をご紹介します☆

[ 正月太り解決方法① ]腹八分目を心掛ける

まずは、食事は腹八分目を心掛けることが大事です。
日頃から腹八分目を心掛けるのが理想的です。

お腹いっぱいまで食事を楽しむのも素敵なことですが、食べ過ぎって体重の増加だけでなく、気持ちが悪くなってしまったり、体がダルくなってしまったり……あまり良いことがありません。

1月は新年会や外で食事を楽しむ機会も多いと思います。なので、太りやすい月です。
家で食事をする時くらいは、腹八分目を心掛けてみて下さい☆

[ 正月太り解決方法② ]ダラダラ食べない

お正月についついたくさん食べちゃったという人も多いと思います。
しかもお正月って、食べて寝て、なんてこともできちゃう日。
お正月のそのダラダラとした食事の取り方は、早めに切り替えましょう♪

普段の食べる・食べないがはっきりとした生活になるべく早く切り替えないと、1月はダラダラと食べる癖が付いちゃうかもしれません……。

[ 正月太り解決方法③ ]原因を探る

正月太りからなかなか抜け出せない人には、やはり原因があると思います。

生活リズムが上手く切り替えられていなかったり、運動を全くしなかったり、むやみやたらに食べたり……。
そこで、あなたが正月太りから抜け出せない原因を探ってみましょう。

太れば太る程、元の体型に戻すのは大変な努力が必要になります。
早い内に対策を打った方が、結果的に楽ですよ♡

[ 正月太り解決方法④ ]正月太りと思い込まない

やはり思い込みって太ります。

"正月太り"という言葉があると、正月=太ると思いがちですが、全員に言えることではありません。
「正月太りしたらどうしよう」と正月太りに意識を向け過ぎると、食事を楽しめないし本当に太っちゃいます。

そんなに1月は普段と食生活が変わらないという人は、正月太りはあまり気にしない方が解決になると思います☆

正月太りを持ち越さないための、解決方法をご紹介しました。
正月太りが気になるからと、新年会など食事を楽しめないのももったいない!
なので、正月太りは早めの切り替えを意識して下さい☆