シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード。知的な雰囲気を演出せよ!

FASHION

「ドレスコードで来て下さい。」という時あなたはどんな服装を思い浮かべますか?
懸命におしゃれをしたドレスコードでも、それがTOPに合っていなければ恥ずかしい……。
今回は、シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコードをご紹介します。

そもそも、ドレスコードってどんな服装!?

ドレスを着た女性グループ

‟ドレスコード”と聞くと、パーティーで着るような華やかな服装を連想する方も多いのではないでしょうか!?
しかしその認識、間違っていますよ。
ドレスコードとは、TPOをわきまえた服装のこと!
「ドレスコードを着て参加する集まりが、どのような雰囲気なのか、昼なのか夜なのか、どのような場所で行われるのか、それぞれをわきまえた服装で参加してください=ドレスコード」を表しているのです。

ドレスコードと聞いて、ただただ華やかなドレスを着てしまうと、かえって浮いて恥をかいてしまうかも……。
ドレスコードで参加する際は、その集まりに見合った服装マナーをしっかりと意識する必要があるのです。

それではここから、シーン別にみる賢い女性のドレスコードと見本コーデをご紹介します。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード▶︎お昼の高級レストランランチには?

ご飯を食べる女性2人組

最初にご紹介する、シーン別に見る賢い女性のドレスコードは、お昼の高級レストランランチについてです。
高級レストランの場合、お店の品格や雰囲気を損なわないために、“ドレスコード”を設けていることがあります。
その時、デニムやサンダルなど既定のドレスコードに反した服装で来店した場合、入店を断られてしまうことがあるので注意しましょう。

高級レストランに来店する際、意識したいのは清潔感!
さらに、スカートをチョイスする場合は座った時にスカートが短くなりぎないものをチョイスしましょう。
足元はサンダルやパンプスが一般的ですが、最近ではスニーカーコーデもメジャーになってきていますよね。
ドレスコードでスニーカーを取り入れる際は、汚れがついていないようしっかり手入れしましょう。

ランチでは、華やかなパーティーに行くかのような行き過ぎたドレスコードは、逆に浮いてしまうことがあります。
程よくカジュアルを取り入れた、頑張り過ぎないドレスコードを意識しましょう。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード▶︎お昼の高級レストランランチ【見本コーデ】

パンツスタイルの女性 出典:wear.jp

お昼の高級レストランランチのドレスコードを意識したコーデがこちらです。
パンツスタイルで参戦することで、周囲と差を付けられること間違いなし♡
頑張り過ぎない、自然なおしゃれ女性を演出してくれますよ。

柔らかくてエアリーな素材を取り入れたパンツスタイルなら、動きやすいのでビュッフェスタイルのランチシーンにぴったり!
ランチ後のお出かけにも最適なスタイルですよ。

さらに小さめのバッグをチョイスすれば、レストランで荷物の置き場にも困らないので◎
また、ストールをコーデのアクセントに持ってくることで、空調問題も心配ありませんよ。
隅々まで計算された、賢いコーデです。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード▶︎夜の高級レストランディナーには?

デートをするカップル

続いてご紹介する、シーン別に見る賢い女性のドレスコードは、夜の高級レストランディナーについてです。
高級レストランディナーでは、品格が大切!
品のあるコーデを意識することで、女性としての価値をグッとアップさせましょう。

さらにディナーコーデでは、華やかさを意識♪
思わず目を引くカラーをチョイスしたり、キラッと輝くアクセサリーを身に着けたりすることで、エレガントな雰囲気を演出しましょう。
ラメ入りのワンピースなども良いですよ!
一方華美になりすぎると品を下げてしまうことがあるので、やり過ぎには注意が必要です。

また、ランチとは違い、ヘアスタイルもしっかり決めればさらに◎
パールの髪飾りやネックレスを取り入れて、お顔周りも華やかに仕上げましょう。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード▶︎夜の高級レストランディナー【見本コーデ】

ブルーグレーのワンピースを着る女性 出典:wear.jp

薄暗いシーンが多い高級レストランディナーのドレスコードを意識したコーデがこちら♪
薄暗いライトでも光を反射してくれる、ブルーグレーのワンピースが、ワンランク上の女性を演出してくれること間違いなしです。

明るいカラーのワンピースでありながら、落ち着いた印象を与えてくれるのがこのブルーグレーのワンピース!
アクセサリーをパールで統一することで、華やかさもプラスされていのではないでしょうか。

落ち着いた色味でありながら明るいカラーのワンピース×パールの小物で、華美になり過ぎない大人の上品コーデの完成です。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード▶︎お昼のウェディングには?

ブーケを持つ花嫁とブライズメイド

次にご紹介する、シーン別に見る賢い女性のドレスコードは、お昼のウェディングについてです。
ウェディングに参列する際は花嫁よりに華美にならないよう意識するのが常識!
ウェディングドレスと似てしまうので、ホワイトコーデは避けるようにしましょう。

花嫁より格を下げたコーデを意識するため、コーデは淡いカラーや肌馴染みの良いカラーがおすすめ♪
あまり派手過ぎるカラーコーデでは悪目立ちしてしまうことがあるので注意しましょう。

またお昼のウェディングでは、肌の露出に注意が必要です。
ノースリーブなどのワンピースを着る際は、ボレロやストールで首回りをカバーした上品コーデを意識しましょう。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード▶︎お昼のウェディング【見本コーデ】

ベージュのワンピースを着る女性 出典:wear.jp

お昼のウェディングシーンのドレスコードを意識したコーデがこちら!
肌馴染みの良いベージュをチョイスすることで、悪目立ちを防止しています。
あえてカラーレスなベージュを身に着けることで、華美になり過ぎることなく、品のある色っぽさもプラスされていますよ。

また、5分袖+襟元の切り替えしにより露出度を抑えることにも成功♡
それでいて胸元がレースになっているので、重たくなり過ぎず透け感もプラスされていますよ。

さらにカラーレスなワンピースには小物でアクセントをオン♪
ボルドーのピアス、グレーのバッグでさり気なく色をプラスすることで、全体のバランスがとれています。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード▶︎夜のウェディングには?

ブルーのドレスを着る女性3人組

最後にご紹介する、シーン別に見る賢い女性のドレスコードは、夜のウェディングについてです。
夜のウェディングでは華やかさを意識!
ラメやスパンコールのついたワンピースや小物をチョイスして、キラッとした輝きのあるコーデを意識しましょう。

また夜のウェディングでは、お昼のウェディングとは違い多少の露出も◎
ボレロやストール無しの、ノースリーブのワンピースに挑戦してみてはいかがでしょうか。

“華やかコーデ”といっても、主役が花嫁さんであることは忘れてはいけないポイント!
煌びやかさも露出度も、やり過ぎは厳禁です。
程よく小技を取り入れるなど、賢いコーデを意識しましょう。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコード▶︎夜のウェディング【見本コーデ】

真っ赤なワンピースを着る女性 出典:wear.jp

夜のウェディングシーンにおすすめのコーデがこちらです。
上品な光沢が目を引くサテン素材を使ったワンピースを取り入れれば、品のあるドレスコードの完成♪
大きなフレアとリボンが女性らしさも演出し、大人可愛いコーデに仕上がっています。

また、オフショルダーになっているのでトレンドライクに仕上がるのも嬉しいポイント♡
首回りが大きく開いているので、デコルテラインも綺麗に見せてくれますよ。

真っ赤なドレスは女性の華やかさを強調してくれるのではないでしょうか。
隅々まで計算された大人可愛いワンピースなので、小技を利かせたおしゃれコーデを簡単に作ることができますよ。

シーン別に学ぶ賢い女性のドレスコードをご紹介しました。
せっかく頑張っておしゃれをしたドレスコードが、残念コーデになっていては恥ずかしいですよね。
ドレスコードを取り入れる際は、その意味をしっかりと理解した優秀コーデを意識しましょう♡