二重整形人気No.1♪デカ目が叶う「埋没法」の費用は?

プチ整形の代表格とも言える二重になる「埋没法」。
しかし「やっぱり目をいじるなんて怖い……」と心配になってしまいますよね。
そこで今回は、二重になる埋没法の費用や方法などについてご説明します!

この記事の監修

品川美容外科 品川本院 院長 Dr. 照屋 智

毎日のメイクが憂鬱……まぶたのコンプレックス、どうにかしたい!

毎日するメイク。本来であればワクワクする時間なのに、コンプレックスの一重まぶたを見ると気分が下がってしまいますよね。
アイプチなどをせっせとやっているうちに、「これが一生続くのかな?」なんて、憂鬱になってしまうことも……。

もしも自分が二重まぶたになれたら、そんなメイク時間の憂鬱な気分も解消できますよね!

近年アイテープやアイプチなど、セルフメイクで二重を作る手段は多く登場しています。
ですが、アイテープやアイプチなどを使用し続けると皮膚のたるみやかぶれなど多くのデメリットが生じてしまいます。

そんな中、比較的安い値段で、確実な効果が得られるという二重の「埋没法」が人気急上昇中だとか……!

今回は美容整形の中でもNo.1の人気を誇る、二重の「埋没法」や費用にクローズアップしてみます♪

手軽な費用でできる二重の「埋没法」!具体的な手術方法は?

「埋没法」とはまぶたを切らず、専用の医療糸でまぶたを留めて二重にする整形手術です。
全身麻酔は行わず、呼気麻酔・点眼麻酔・局所麻酔などを複数合わせて行います。
「幅広ぎみな二重がいい」「目尻側が広めの二重がいい」などの要望に合わせて、留める箇所や数を決めていきます。

二重埋没法の施術時間は、おおよそ両目で15分前後。片方のまぶたを2〜3点ずつ留める方法がスタンダードです。

二重埋没法の術後はまぶたが腫れますが、そのまま電車などで帰宅する事ができます。
腫れは約一週間程度で収まり、よほど重大な問題がなければその後の通院なども必要ありません。

二重埋没法なら、思ったより気軽に二重が手に入るような気になってきませんか?
しかし、手術自体が手頃で簡単でも、費用の方はどうなのでしょうか……。

気になる費用♡二重の「埋没法」はお財布に優しい……?

では、二重の「埋没法」の気になる費用はいくらでしょうか?

一般的な美容整形外科の場合、最もリーズナブルな2点留め・両目は約20,000円~となっています。
3点留めと施術箇所が増えるごとに、料金が約10,000円程加算される料金システムになっています。
より細い糸を使い、施術当日でも腫れがほとんど目立たない最先端の施術方法であれば、費用は少し上がり両目は約110,000円~200,000円程度となります。

まぶたの脂肪が厚い場合は、診断の結果、埋没法ではなく、瞼の脂肪取りや切開法を勧められる場合もあります。

まずは病院でカウンセリングを受け、スタッフの方やお医者さんとよく相談しましょう!
「自分でも支払い可能な費用かどうか」「納得のいく施術方法なのか?」をよく考えて、二重埋没法の施術を受けてみてください♡

手軽な費用でできる二重埋没法メリット

手軽な費用でできる二重埋没法のメリットをチェックしてみましょう。

✔︎治療時間が短時間(15分程度)
✔︎抜糸の必要がない
✔︎二重まぶたの幅や形が気に入らなかった場合、比較的簡単に変更できる
✔︎術後、通院しなくてよい
✔︎術後の腫れが少ない

中でも注目したいのが、二重埋没法は抜糸してやり直せる点です。
二重埋没法は、皮膚を切ることなくできるプチ整形。医療用の細い糸を使って皮膚を留めているだけです。
ですので、理想通りの二重にならなかった場合、糸を取り除けば元に戻すことができます。

手軽な費用でできる二重埋没法のリスクは?

どんなに簡単な手術でも、やはり危険は付き物です。
手軽な費用でできる二重埋没法のリスクも、きちんと把握しておきましょう。

✔糸が緩んで一重に戻る
→永久的な効果が得られる少し高額な施術方法を受けることで、リスクを回避できます。
クセ付きによって、糸が緩んでも二重をキープできる場合があります。

✔糸が外に出てくる
→ほぼまれですが、その場合は病院で再手術となります。
もしも術後に目がゴロゴロ、チクチクするといった症状がある場合は、すぐに病院に問い合わせをしてください。

二重の「埋没法」のリスクについてお知らせしましたが、基本的には簡単な手術ですのであまり心配しすぎないでくださいね。
安心・安全な手術のためにも、信頼できる病院をしっかりと調べて選びましょう♪

手軽な費用でできる二重埋没法!こんな人には向いていない!?

手軽な費用でできる二重埋没法ですが、実は向いていない人もいるのだとか。

・まぶたの皮膚が厚い
・まぶたの脂肪が多い
・花粉症やアトピーなどでよく目をこする
・まぶたが腫れぼったい

上記のような人には、二重埋没法が向いていないようです。

せっかく理想の二重をGETしても、元に戻ってしまっては残念ですよね。自分のまぶたに合った二重整形手術を行いましょう。
二重の「埋没法」の費用についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
だいたいの目安の手術費がわかると、実際に手術するかどうかの判断材料になるのではないでしょうか。
二重の「埋没法」を実際に施術した方のブログ等も非常に参考になりますよ!一重まぶたに悩んでいる方の参考になれば幸いです♪

皮膚を切らずに二重になれる!?
人気急上昇中の"二重埋没法"とは

二重 埋没法 費用 二重 埋没法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

柏木麻衣子

はじめまして! 美容と健康に力を入れています! 趣味はショッピングで、コスメショップ巡りなんかが大…

>もっとみる