色褪せない愛のために必要な◯◯とは?

LOVE

「結婚するなら尊敬できる人を選ぶべき」
こんな言葉を耳にしたことがある人は少なくないはず。
結婚はまだ早くとも、付き合う時点でも尊敬しあうことができたらいいですよね♡

高月ルナ
高月ルナ
2021.05.17

「 好きだから結婚するの。 」

もちろん「好きだから結婚する。」という答えも正解かもしれません。
駆け落ちという言葉には少なくともロマンチックな要素が入っているのですから、本気で好き同士の二人が愛し合うことは素敵なことです♡

一方で「結婚は尊敬できる人と出ないと長続きしないわ。愛はいつか冷めるものよ。」という人もいます。
どちらが正しいとは言い切れませんが、愛だけではいつか冷めてしまう危険性があるというのは、みなさん想像できるでしょう。

嘘をつけない感情は○○と△△!

私たちは生活の中で、少なからず嘘をついて過ごしています。
それは自分勝手にならないために、最低限必要なものです。

しかし嘘をつけない、心からしか感じることができない感情もあるのです。
それが“愛”と“称賛”です。

さきほどまで、尊敬というキーワードを使っていましたが、実質的には称賛のほうが好ましいです!
尊敬はできてもそれを称えることが可能かというのは、また別問題のはずですから。

愛は定期的な刺激がないと色褪せて行ってしまいますが、尊敬や硝酸というのは愛に比べると色あせにくいものです♪
その感情を好きな人に向けることができる、称賛できる人がすぐそばにいるのはとても素晴らしいことなのです。

リスペクトできるところがあるって大事♡

尊敬や称賛というと、すごく偉大なことを想像してしまうかもしれませんが、そんな必要は全くなし♪
「私にはできないことがこの人にはできる」「あの人はできないけど、それは私が補える」そんな価値観で問題ないと思うのです。

あなたのこんな一面をリスペクトしているよ、という簡単なもので構わないんです。
そうすることで、片方だけが崇めてばかりいるという状況から脱することができます(笑)
愛と同じように、尊敬や称賛も一方通行では苦しいですもんね!

いかがでしたか?
単純に好きというだけでは、恋愛はうまくは成り立たないかもしれません。
尊敬や称賛というリスペクトな感情があることによって、よりよい関係を築いていけると思いますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。