いちいちカロリー気にしすぎじゃない?ついやってしまうNGな食習慣

別に体に何の異常もないから大丈夫だろうと安心しきって、いい加減な食生活をしているなんてことはありませんか?
食習慣というのは健康にも美容にも、脳にもさまざまな事柄と深く関わっています。きちんと自分自身で管理していくことがとっても大切なんですよ♪
そこで今回は、ついついやってしまうNGな食習慣についてご紹介します♡

ついやってしまうNGな食習慣① 満腹になるまで食べる

太りやすい体質の人にありがちなのが、満腹になるまで食べ続けてしまうことなんてす。満腹になるまで食べ続けてしまうから太りやすい、と言い直すこともできるかもしれません。

もしあなたがお腹いっぱに食べることが習慣化されているのなら、見直してみてください。「満腹まで食べることが食事をすること」だと思う必要はなく、満腹まで食べてしまったらすでに食べ過ぎだと考えるようにしてみてください。

お腹の中は赤信号を出しているので消化にも負担がかかり、不健康な体が作られてしまいますよ!
腹八分目が自分のキャパなんだと思うことによって、食べ過ぎを防ぐことができるはずです♪

ついやってしまうNGな食習慣② 炭水化物を摂りすぎる

炭水化物は人間にとってとても大切な栄養素。けれど炭水化物を摂りすぎてしまうと、疲労感や集中力の欠如、記憶力の低下などさまざまな問題を引き起こしてしまう可能性があります。また、それだけでなく病気を引き起こすきっかけにもなってしまうので、注意が必要なんです。

炭水化物を摂りすぎることによって糖質を摂りすぎてしまい、血糖値の上昇につながります。血糖値の上昇と共に分泌されるインスリンによって、すぐに空腹感をもたらしてしまうんだとか。

こんな悪循環に陥ってしまったら不健康まっしぐらです。
そうならないためにも、炭水化物の摂りすぎには十分気を付けることが大切ですよ♪

ついやってしまうNGな食習慣③ 夜食をがっつり食べ過ぎる

夜食をがっつり食べることが習慣になっていませんか?
そんなことをしたら健康に問題が出てしまうのは一目瞭然ですよね。

けれど空腹を我慢しすぎて、後々食べ過ぎてしまうというのもダメなんです。なので夜食を食べるならカロリーが100キロ程度のものを選びましょう!

他にも低脂質なものを選んだり、消化がよいものを選んだりと、夜食の内容にも気を使ってくださいね!

ついやってしまうNGな食習慣④ カロリーを気にしすぎる

いちいちカロリーばかりを気にして食事をする人がいますが、低カロリーのものを摂取しているからといって健康にいいわけではないことをきちんと理解しましょう。

逆にヘルシーなものばかりを摂取してしまうと栄養が偏ってしまったり、今まで我慢してきたものが爆発してドカ食いをしてしまったりする危険性があります。

それなら多少カロリーがあっても、バランスのとれた食事を心がけてくださいね♪

ついやってしまうNGな食習慣⑤ 飲み物でカロリーを摂る

同じカロリーで固形のものと液体のものを比較してみると、カロリーで見れば同じ。しかし、血糖値の上がりやすさを考えてみると、清涼飲料に含まれるブドウ糖や砂糖は血糖値が上がりやすいんだとか。

また固形物は噛むという行動が必要になるので、満腹感を得られやすいのです。

無理に飲み物でカロリーを摂取しようとするのではなく、バランスを考えて飲み食いをしていくことが大切ですよ♪

ついやってしまうNGな食習慣⑥ 食べるのが早い

早食いは満腹感を得られる前に食べ続けてしまうため、太りやすいんです。また、噛む回数が少ないことによって消費エネルギーにも影響が出てしまうんだとか。

消費エネルギ―量を増加させるためにも、食べ物が細かくなるまでよく噛んで、ゆっくり時間をかけてたべることを心がけてください。

利き手ではないほうの手で食べることで、ゆっくり時間をかけて食べることができますよ♪

ついやってしまうNGな食習慣⑦ 朝食を抜く

朝食を抜くのが当たり前という人も多いですが、それが当たり前になってしまうと様々な病気を引き起こしてしまう原因になってしまうんだとか。

大人は自分でどのような食生活を送ろうが自己責任ですが、忙しいなどを言い訳にするのではなく自分の体を第一に考えてくださいね!

始めのうちはお腹に優しいものなど、ハードルの低いところから始めてみてください。
どれも当たり前に考えればわかることかもしれませんが、どれだけ自分にリスクがあることなのかをよく考えることは大切。
これを機にぜひ自分の食習慣を見直してくださいね!

【関連記事】昨日の食べ過ぎ、なかったことに。心も軽くなるヘルシーレシピ6選♡

「つい食べすぎちゃった……」食べてしまったものは戻ってこないけれど、その分少しヘルシーな...

NG 食習慣 食事

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

ゆり

女子大生サークルL'Allure

>もっとみる