手だけじゃない!余ったハンドクリームの便利な使いかた♪

BEAUTY

乾燥もあまり気にならなくなってきて、そろそろ冬に毎日お世話になっていたハンドクリームも使わなくなる時期。
しかし、ハンドクリームって何種類も使い分けたりするし、最近新しいのを使い始めたなんて人は余っていませんか?
ここでは、そんなハンドクリームの手以外の使い道をまとめます♪

【余ったハンドクリームの使い道①】 髪の毛先に

まずは、髪にハンドクリームを塗っちゃう!
ハンドクリームでダメージを補修することはできませんが、
「毛先がちょっとパサつくな〜」なんて時、潤い補給にハンドクリームを!

静電気対策、そして髪の毛をまとめてくれる効果を、実感できたりもするそうです。

さらに、お風呂上がりに洗い流さないトリートメントの代わりに、濡れた毛先に少し付けたり…

もちろん、ハンドクリームはヘア用ではありません!
ものによっては、ベタベタしたりするので少量から試してみてください。

【余ったハンドクリームの使い道②】 クレンジング

次は、ハンドクリームをクレンジング代わりに!

コットンにハンドクリームを含ませ、肌の上へ。
メイクとなじませ、ティッシュで拭き取ったら、後は水で洗い流すだけ。

急なお泊りで、「クレンジングが無い!」なんて時に良さそうです。

もちろん、こちらも肌に合わない時はやめてください。
とりあえず、メイクを落としたい時に♪

【余ったハンドクリームの使い道③】 シェービング

薄着の季節になってきて、シェービングも怠けられない季節です。
そんなシェービングにも、ハンドクリームは使えます!

シェービングクリームが手元に無いなんて時、
そのまま肌にカミソリをあてるのも…
そんな時はハンドクリームを代用できるそうです。

足などシェービングする部分に薄くハンドクリームを塗っておくだけ。
ハンドクリームの保湿成分のお陰で、肌もしっとりするそうです♪

【余ったハンドクリームの使い道④】 革製品のツヤ出し

最後は靴など、革製品のお手入れにハンドクリームを!

ひと拭きして汚れを落として、その後ハンドクリームをサッと塗るだけ。
アルコール分が強いものでなければ
人の肌に合うなら、靴にも使えることが多いんだとか。

革製品は特に綺麗にしておきたい☆
専用のクリームが無くなってしまった時に、
念のため目立たないところで試してから使ってください!

余ったハンドクリームの使い道でした。
ハンドクリームはもちろんハンド用のクリームなので、上の使用は自己責任で!
必ず、少量で試してから使ってくださいね。