見た目も美しく!治りにくい虫歯には「セラミッククラウン」を♪

虫歯治療の後に詰め物が取れ、また再発して……なかなか治らないことはありませんか?
そんな虫歯には、再発リスクが少なく、綺麗で自然な仕上がりのセラミッククラウンがおすすめです!

この記事の監修

品川デンタルケアクリニック 品川院 Dr. 村井 東俊

虫歯治療に最適!綺麗な仕上がりのセラミッククラウンとは

虫歯などの治療で、歯を削ったあとに被せるものをクラウンと言います。

また、いくつか種類があるうちのセラミック(陶器)で出来たものをセラミッククラウンといいます。
セラミッククラウンは、自然の歯に近く綺麗に仕上がります。変色がしにくく、汚れにくいため再治療を防止することも期待できるのです。
さらに、金属で作られていないので、金属アレルギーの心配もいりません。

金属でできたクラウンでは、歯茎が黒く変色したりすることもあるのですが、セラミックなら、その黒ずみができる可能性も低いんですよ。

セラミッククラウンは、虫歯の再発防止にも効果的。

虫歯を治しても再発を繰り返す場合、セラミッククラウンという選択肢を考えてみるのはいかがでしょうか。

時間が経っても変色しないセラミッククラウンは、白いままの綺麗な色の歯を持続できます。せっかく治療をしたのに、黄ばみがある歯では、気持ち良く口をあけて笑うこともできなくなってしまいますよね。

セラミッククラウンは錆びることもありませんし、変形もありません。変形がないため、クラウンと歯の間に隙間ができにくく、クラウンの下の歯が再度虫歯になることを防ぐこともあります。

虫歯予防にもなるセラミッククラウンにも、デメリットが……?

クラウンには保険が適用されるものと、そうではないものがあります。

セラミッククラウンは、ほとんど保険が適用されません。そのため、費用は通常の治療よりも高め。

また、金属に比べると稀に割れてしまうことも……。強度を保つために金属よりも厚めに作るため、歯を削る部分が若干多めになります。

さらに、セラミッククラウンは割れてしまうと修復が困難で、すべて作り直さなければならず、作り直しにもまた費用がかかってしまいます。

虫歯のない綺麗な笑顔を、セラミッククラウンで!

自然な仕上がりで、明るい綺麗な色のセラミッククラウンは、審美性(見た目)がとても良いです。白い歯であれば、自信をもって笑うこともできますよね。

金属の場合は、笑った時に治療の跡が見えてしまい、せっかくの笑顔が台無しに……。
また、金属は唾液により金属成分が溶け出すこともあります。それが原因となり、歯茎が変色したり、アレルギーを誘発してしまうこともあるのです。

それに比べてセラミッククラウンは、見た目も美しく体にも優しい素材でできているので、「見た目を重視したい」という方におすすめです。
セラミッククラウンは保険がきかないため、高額になります。そのため、躊躇する人もいることでしょう。
しかし、セラミッククラウンは、虫歯の再発の心配がなく、審美性(見た目)が良くなるなど、メリットもたくさん♡
美意識の高い女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【関連記事】値段は?歯への影響は?「セラミッククラウン」の気になる全貌とは

「セラミッククラウン」という言葉、耳にしたことありますか?セラミッククラウンとは、歯の...

セラミッククラウン 虫歯 治療 クラウン 綺麗 虫歯治療

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

柏木麻衣子

はじめまして! 美容と健康に力を入れています! 趣味はショッピングで、コスメショップ巡りなんかが大…

>もっとみる