何歳になっても綺麗な女性たちが「しない」ように心掛けている習慣って?

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第68弾】

年相応の綺麗さがありキラキラ輝いている大人女性になるためには、若い頃からどのような「選択」をすればいいのでしょうか?今回は大人になっても綺麗でいられる女性が「しないように心掛けていること」について、ご紹介していきます!

昨日と同じような今日を過ごさ「ない」

たまに「私は絶対に人の悪口を言わない」と心掛けている女性がいますが、もっといい方法があります。それが、人の悪口や噂話をしている暇などないぐらい、自分が忙しくなることです。
人の悪口を言うとか言わないを気にしているのはきっと、自分自身が昨日と同じような今日を過ごしてしまっている証拠です。変化のある日々を過ごしていたら自分が生きることに精一杯なので、他人の様子が目に留まらなくなるものです。

つまり現状維持をしているのです。現状維持をすると精神が老化します。精神の老化はそのうち「重いオーラ」として滲み出るようになります。年下の子やいい男が近寄り難い、「げっ。なんか怖い」と感じさせてしまう大人女性はこうして出来上がってしまうのですね!

ではどうしたらこれを変えられるか?というと、行動を変えるしかありません。まずは、とんでもなく高い目標を掲げるのです。イメージ力が足りなければ本や映画からインスピレーションを得ます。現状では達成できないぐらいの、自分にそんな大それたことができるのかな?と感じるぐらいのレベル感の目標であればあるだけ良いのです。達成したらもっと自分に自信がついて嬉しくなってしまうような目標を選ぶのも、ポイントです。

本気で高い目標に向かっている人は輝きが増します。昨日と今日、同じことは起こらなくなるでしょう。魅力的な大人は男女ともに、濃い一日をコツコツと積み重ねたから魅力的な人格が出来上がったのです。現状維持は恥ずかしいことだと、本心で思えるようになるといいですね!

飽きられ「ない」

今は、SNSを使えば誰もがどんな情報にもアクセスできるようになってきているので、1つ1つのコンテンツの寿命が短いどころか、人が人に飽きるスピードがとても速いという、恐ろしい現象が起きています。飽きられない人間でいることと、飽きられない仕事をするための対策をしなければいけません。「過去は良かったけど今はもう価値はないかな」と他人から思われないように対策するのです。

飽きられない対策とは具体的にはどんなこと?というと、第一に、自分が日々行なっていることに飽きないのがいいでしょう。なにか1つの分野を追求しているとしたら、さらに先に進みたいと心から思ってワクワクしながらやっていることがとても大切です。楽しさが伝染するからです。もし飽きてきたら、すぐにやめてもっと熱中できることを探してまた没頭するといいですね!

第二に、過去にした成功パターンを忘れながら進むことです。昨日の需要が今日もまた続くと思って仕事すること自体、ナンセンスだと思います。そのぐらい、人が人に飽きるスピードは速いのです。これからそのスピード感はさらに加速するでしょう。いつダメになるかわからない危機感をうまく逆に利用すれば、いつでも新鮮な自分でいられますね!

自分が一番優秀な環境に身を置か「ない」

自分が周りにいる人間よりもたまたま優秀だったが故に「井の中の蛙」になってしまう人がいます。自分を信じるのは大切なことですが「自分には能力がある」と驕って自分より出来ない人と比較するようになると、進化が止まってしまうのです。ロクなことにはなりません。

上には上がいますからもっとレベルが高い人たちがその人を見たら、鼻で笑われるか相手にされなくて終わりです。

そうならないためにどんな対策をすればいいのか?というと、自分が周囲より一番優秀になってしまったと感じた瞬間、環境を捨てる、もしくは、環境をアップデートすることです。自分より遥かに優秀な人を身の回りに置いて、彼らに追いつき追い越そうと努力すること。この繰り返しをしていれば、とんでもない人間になれますよね!

太ることを許容できる男性とは付き合わ「ない」

ダイエットに手っ取り早く成功する方法を最後にご紹介します。
「俺、デブが嫌いなんだよね」と言っている男性としか付き合わないことです。なぜダイエットに成功しないのか?痩せたいのに太るのか?というと、単刀直入に言ってしまえば、自分に甘いからです。そして自分を甘やかしてくれる人達と付き合っているから結果が出ないだけなんですね!

環境から追い込んだほうがダイエットは成功しやすいです。「太ったら彼氏に振られる!」と思っていたら必死になって痩せるしかないわけですから、いつまでも綺麗なスタイルでいられますよ!

ここ最近、外見のクオリティーを保つことも太らないように努力することも、個人の信用の基準になってきている感じがします。(ビジネスで太っている人は例外ですが...)

スタイルキープが出来ている&透明感のある大人女性は、第一印象でいきなり信用されやすいのです。ストイックにトレーニングすることで美しい体型だけでなく信用までゲット出来るのですから、自分を追い込む価値は大いにあると思いますよ!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!