エステに通わなくて大丈夫!メイクで小顔になるための秘訣とは♡?

BEAUTY

皆さんは小顔になるためにケアをしていますか?
マッサージやエステに通って小顔をつくることも大事ですが、メイクでできたらお金の節約にもなっていいですよね♡?
今回はメイクで小顔に化ける必殺技をご紹介します♦!

小顔メイク方法① ベースが大事!ファンデーションの塗り方で変わる!!

すっぴんだと顔全体がぼやけ膨張しがち…ファンデを内側から外側へ向かって塗ることで、光が中心に集まり立体感が出ますよ!キュッと引き締まった印象にしていきましょう~♪

①ファンデーションをスポンジに取ったら、手の甲で量を調整!
※一度にたくさんつけると厚塗りの原因に。。
塗りすぎると立体感がなく、のっぺりとした印象になってしまいます。

②顔の中で一番目立つ頬から!
中心から外側へ向かってスポンジをすべらせ、頬骨のあたりですっと力を抜いていきましょう。頬骨の外側までしっかり塗らないことが、小顔メイクのコツですよ☆

③スポンジに残ったファンデーションで、鼻を塗ります。
スポンジの中央に人差し指をあて、下から上へすべらせて☆
皮脂の多いTゾーンは、厚塗りになるとのっぺりするだけでなく崩れやすくなるので注意!!

④おでこも中央から外側へ向かって塗布!
生え際ギリギリまできっちり塗ると、顔が大きく見える原因に。
少し隙間を作るくらいのイメージで塗りましょう☆

⑤最後に口角の横から耳の内側を結ぶようにスポンジをすべらせます。
あご骨より、やや内側を塗ることで顔の面積を小さくみせますよ!
ファンデは途中でつけ足さずに1度取った分で、半顔分を塗りましょう☆

ベースだけでも立体感なメイク術があるなんて、驚きですよね!!

小顔メイク方法② 印象激変!!眉の書き方で小顔美人に♡

細眉は丸顔を強調しがち…程よく存在感がある眉こそ、小顔のカギですがただ太いだけだとやぼったい印象になりますよ!ナチュラルに仕上げることがポイントです☆

①スクリューブラシで毛の流れを整えましょう!
眉頭から眉尻にかけ、斜め上へ向かってとかしてみて♡
このひと手間で眉毛が描き指やすくなり、色ムラなども防止できますよ☆

②アイブロウペンシルを使って、眉尻を描きます!
終点は口角から目尻を結んだ延長線上が目安ですよ☆
眉尻が長すぎると顔にしまりがなくなり、小顔効果が期待できないので注意。

③アイブロウペンシルで、眉山から眉頭へ向かって毛を1本1本つけ足すように描きます!
逆から始めると眉頭が濃くなり存在感が出すぎてしまうので、毛の流れと逆方向に描くのがポイントです☆

④アイブロウパウダーを眉頭から眉山にかけてのせていきます!
眉の上側にぼかすように重ねることで立体的な眉に♡
ファンデーションとの境目をなじませ自然な印象に仕上げましょう!

⑤パッチリと立体感のある目元に仕上げることで、メリハリが生まれキュッと引き締まった印象に♡
コンシーラーは目の際まできっちり塗ると、目を小粒に見せるので注意!!

眉は印象が変わりやすいので特に慎重にメイクしてくださいね☆

小顔メイク方法③ 顔のトーンをチークで明るく見せて♡

頬をふっくらとさせる効果のあるチークは、丸くではなく、斜めにシュッと入れることが小顔メイクの掟☆
あご先にものせることで、輪郭がシャープになりますよ!!

①パウダーをブラシの両面に含ませたら、手の甲で余分な粉を払います!
こうすることで、濃く付きすぎてしまったり、ムラ付きを防止してくれるんです♦

②頬骨の上にブラシをあて、色をのせていきます!
このとき、丸く円を描いてしまうと頬がふっくらとしすぎて、丸顔を強調してしまう原因に…

③頬の中心からこめかみに向かって、ブラシを斜めに動かします!
こまかみまで広げてしまうと、一昔前のメイクに見える上に老けた印象になってしまうので要注意!!
こめかみの手前ですっと力を抜いてくださいね♡

④最後に、ブラシに残ったチークをあごにさっとひと刷け!
あご先、右頬、右頬の3点を結ぶ逆三角形を作ることで、フェイスラインをシュッとシャープな印象に見せますよ!

立体メイクのポイントは、あごにもチークをぬることですよ☆

小顔メイク方法④☆ これぞ小顔のマストアイテム!シェーディングマジック☆!!

頬の下から首にかけて陰影つくることで、チークで少しふっくらとした顔がスッキリ♦!
顔まわり全体にもサッと払うことで面積を小さく見せる効果もありますよ♪

①パウダーをブラシの両面に含ませたら、手の甲で余分な粉を払います!
こうすることで、濃く付きすぎてしまったり、ムラ付きを防止するんです☆

②頬の下部分から、首まで塗るようなイメージでブラシを下へ動かします!
チークとファンデーションの境目をなじませるように自然に仕上げてくださいね♡

③あごから耳に向かって、上へ引き上げるようにブラシを動かします!
フェイスラインに影をつけることで、立体感出ることはもちろん、顔の面積を小さく見せる効果も♡!

④生え際は、中央から外側へ向かってブラシを動かし自然な影をつけます!
ブラシは押しつけるのではなく、耳のほうへ向かってさっと払うようにしてください☆

⑤唇はグロスで艶を出してふっくらと仕上げてください。
パーツに存在感を出すことで、目と口元の距離がグッと縮まり、顔全体がコンパクトに見えますよ☆!

ぬりすぎると幼いギャル系のメイクになり、顔のトーンも暗くなるから注意してくださいね☆

これだけメイクすれば“立体メイク”で小顔効果を体感していただけると思います♦!
女性の美を追求するなら、小顔メイクは必須ですよ♡