就活生必見!【リクLOVE】のメリット&デメリットをピック♪

リクラブとは、リクルートラブの略。
就活を通して恋に発展していくことを言いますが、就活生の中で密かに噂になっていたり、実際に交際に発展した人も多いんだとか!
そこで今回は、リクラブのメリット&デメリットをご紹介していきたいと思います♪

目次

リクラブのメリット① 真面目な出会いである

合コンや共通の知り合いから恋に発展することは多いですが、相手が本当の姿を隠し、偽っている可能性もゼロではありません。

また、「合コンなどから始まる恋は嫌」という人もいますよね。

ですが、リクラブであれば説明会やグループワークなどを通じて相手の情報を知ることができるので、不信感がなくなりますよね。

年齢や出身校など、確実な情報を元に、安心して相手のことを理解できるので恋愛に発展しやすいのかもしれませんね♡

リクラブのメリット② お互いを支え合える

就活は精神的にも体力的にも辛い時。

そんなとき、同じように就活をしているカレがいれば、お互いを励まし合ったり支え合うことができるんです。

面接に落ちてしまって落ち込んでいる時など、友達にはなかなか言いにくいことも、恋人同士なら打ち明けることができますよね。

また、エントリーシートの添削をしてもらったり、一緒に筆記試験の勉強をしたり、就活に関する情報を共有したりと、就活を通して時間を共にすることもできます。

「カレのおかげで乗り切ることができた!」なんてこともあるかもしれませんよ♪

リクラブのデメリット① 就活が身に入らなくなる

恋人ができると、就活のことを忘れてカレのことばかり考えてしまったり、
カレとの予定を優先してしまったりする可能性があるので
いつの間にか就活が身に入らなくなってしまうという最悪のケースも。

就活を犠牲にしてしまうとお互いの将来をつぶしてしまうことにもなりかねないので
お互いの時間が合った時に会って励まし合ったり、
お互いの休みの日には就活のことを忘れて思いっきりデートを楽しんだりと
メリハリをつけてリクラブを楽しむ必要がありそうです♡

リクラブのデメリット② ライバルになる可能性がある

リクラブの怖いところは、大好きなカレとライバルになってしまう可能性があるということ。

同じ業界を目指していれば、志望する会社が被ってしまうということは少なくありません。
お互いに協力して情報を共有することができれば良いですが、ライバルになると恋人関係もギクシャクしてしまう、なんてことも。

また、カレだけが内定をもらうことができても、素直に喜ぶことができなかったり、自分だけが内定をもらえても、相手に気を遣ってしまったりします。

一緒に喜びを分かち合えないということもあるので、注意しておきたいポイントです。
いかがでしたか?「リクラブって実際どうなんだろう?」と感じている就活生は多いはず。
「就活をしているときに恋愛なんて考えられない!」という人もいるかもしれませんが、リクラブだって出会いの一つです。
メリット・デメリットをしっかりと理解して、いい恋ができれば嬉しいですよね♪

【関連記事】第一印象は見た目で決まる!美しく清潔に見せる「就活メイク」の方法

社会人になる第一歩として誰もが通る就活!憧れの場所で働くために、第一印象は良く見せたい...

リクラブ メリット デメリット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

ゆり

女子大生サークルL'Allure

>もっとみる