見た目は綺麗♡オーロラドリンクの成分「キニーネ」が危険!?

LIFESTYLE

『オーロラドリンク』を知っていますか?
オーロラに似た、キラキラきらめく神秘的なドリンク♡なのですが…
このドリンクに含まれる、というか普段から何気なく飲んでいる『トニックウォーター』、実はちょっと危険な飲み物かもしれません。
気になったのでまとめてみました!

【キニーネ】という成分が危険!?ブラックライトできらめく!オーロラドリンクって?

出典:www.sparqvault.com

見てみて!キレイですよね♡
これが、ブラックライトを当てるとオーロラのように光り輝くカクテル、名付けてオーロラドリンクです。

ちなみにレシピは…
・ジン or ウォッカ
・トニックウォーター
・ピンクレモネード
・氷

照明の下ではピンク色なのに、ブラックライトを当てると青く発光する、とっても不思議なカクテルなんです。
すごく綺麗ですが、この飲み物に含まれる【キニーネ】という成分に問題があるとかないとか……!

【キニーネ】という成分が危険?オーロラドリンクには、米国産のトニックウォーターを使います…

出典:www.fever-tree.com

ピンクレモネードのピンク色と、ブルーライトに反応して発光するブルーが混ざって、オーロラのような輝きが生まれる!…というなんとも神秘的なオーロラドリンクですが、ここで気になる情報が…

実は、ブルーライトに反応しているのは、トニックウォーターに含まれる【キニーネ】という苦味成分なのだそう。
そしてこのキニーネ、どうやらちょっと危険な成分みたいなんです。

オーロラドリンクに含まれるトニックウォーターの危険成分・キニーネってなーに?

出典:www.davidlebovitz.com

オーロラドリンクに使われている、トニックウォーターに含まれるキニーネという成分は、第二次世界大戦頃まで、マラリアの特効薬として使用されてされていたんだとか。

ところが、胃腸障害や視神経障害、血液障害、腎障害、心毒性など、副作用が強いために使われなくなったのだそう。

そのため、キニーネは危険とみなされ、日本ではなんと劇薬に指定!キニーネ入りのトニックウォーターは、輸入禁止になっているんです。

危険!オーロラドリンクに含まれるトニックウォーター、あんまり飲まない方がいいかも!?

出典:www.fever-tree.com

実はオーロラドリンクに使われている、トニックウォーターに含まれるキニーネという成分、妊婦さんが摂取すると流産のリスクが高まるらしく、ちょっと不安になっちゃいます。

もちろん、日本のトニックウォーターには、キニーネの代わりにキナ抽出物が使われており、こちらは、既存添加物として認可されているようなのですが、同じ植物から作られているようなので、やっぱりちょっと心配…。認可されているとはいえ、危険なのでは、という疑問もでてきますよね。

これからはちょっと避けた方がいいかもしれませんね。

パーティなどで目にしたら、その美しさにトリコになってしまいそうなほど美しいオーロラドリンク。
でも、ブルーライトに反応するということは、キニーネ入りの米国産のトニックウォーターの可能性が高いです。
ブルーライトで光るトニックウォーターは危険かも!ってことだけ、覚えておいたほうがいいかもですね。