頑張り過ぎない方がモテる。ほどほどメイクで目指せナチュラル美人♪

BEAUTY

「ナチュラルメイクが1番!」なんて言われても隠したいところはあるし、大きい目に見せたいし…そんなことを考えているとついついばっちりメイクになってしまいます。

ここでは私自身が『そっちの方がいいよ!』と言ってもらった頑張り過ぎないナチュラルメイクについてまとめていきます♪

<頑張り過ぎないナチュラルメイク①> ベースメイクは下地を中心に

出典:free-photos.gatag.net

まずはメイクの基本ベースメイク。
私はベースメイクをしっかりするときは下地、リキッドファンデーション、コンシーラー、パウダーとフルコースなのですが…

最近休日は下地と気になるところだけコンシーラーとパウダーにしてみました!
知り合いの方がベースメイクは下地のみでツヤのあるナチュラルな肌で憧れていたのですが、隠したいところもありなかなかそんな勇気はなかったんです。

いざ、下地を中心にベースメイクをしたところツヤのある肌ができて感激!下地だけでなるべく過ごしたいので肌にも気を遣えます。
メイク崩れもほとんどないのでお直しも楽チン♪
ちょっと勇気はいりますがベースメイクはフルコースという方に試しにやってみて欲しいです。

<頑張り過ぎないナチュラルメイク②> 下まつげはマスカラを塗らない

次はアイメイク!
アイメイクはナチュラル派な私は、メイクの時はアイラインを引かずまつ毛は上下ばっちりマスカラ…という感じでした。

友人に「下まつげはマスカラを塗らないとナチュラルになる!」という話を聞き、試しにやってみたところ柔らかい印象になりました。

下まつげもマスカラを多めにつけると囲みメイクのような印象を受けますが、下まつげにマスカラを塗らないとナチュラルデカ目になるように感じます♪
個人差はあると思いますが試してみてください♡

<頑張り過ぎないナチュラルメイク③> 薄ピンクのアイシャドウ

ナチュラルメイク=ブラウンアイシャドウ。
しかし、ブラウンアイシャドウを濃くつけてしまったらナチュラルというより強い印象になってしまうのでアイシャドウは薄めにつけましょう。

ブラウン以外にナチュラルな目元にしてくれるおすすめのアイシャドウは、薄ピンク♡
カラーアイシャドウですが薄ピンクのアイシャドウはうるうるとした透明感のあるナチュラルな目元になります♡

<頑張り過ぎないナチュラルメイク④> アイライナーとマスカラは"ブラウン"を使ってみて♡

マスカラやアイライナーの定番と言えば黒。しかし最近はブラウンも定番カラーになりつつあります!

アイラインはブラウンのものを使うと柔らかいやさしい印象に仕上がります。
黒のアイライナーを使うとキツく見えるとお悩みの方はぜひ試してみて!
ブラウンのマスカラもほんわかとした女性らしい目元に♡

頑張り過ぎてる印象を持たせないブラウンカラーのマスカラとアイライナー。
まだ試したことが無いという方はぜひ試してみてください♡

メイクってついつい気合いを入れて頑張りがちですが、あんまり頑張り過ぎない方が理想の顔になれることもあるのかも!
ナチュラルメイクも楽しみましょう♪