温めてデトックス!腹巻きダイエットとは

BEAUTY

季節は冬。気温もどんどん下がってきました。外出する時には、防寒対策は必須ですよね!
冷えがちなお腹を温めてくれる防寒アイテム“腹巻き”ですが、実は巻くだけで、ダイエットにも効果があるって知っていましたか?

冬ってなんで太ってしまうの?

そもそも、冬に太りやすくなってしまう原因は、“冷え”にあります。
体が冷えて基礎代謝が下がることにより、脂肪が燃えずに体内に蓄積されてしまい、結果太ってしまうのです。

全身あたためることに越したことはないのですが、特に温めて欲しいのが内蔵!
基礎代謝が下がる原因の多くは、内蔵の冷えにあります。
お腹周りって、知らず知らずのうちに冷えてしまう場所です。
さらに、普段は衣服の下に隠れているので、意外と冷えていることに気付きにくい場所でもあります。

常日頃から、お腹周りを温めるよう意識しましょう。

腹巻きダイエット①▷腹巻きによるダイエット効果♡

引用:www.stove-villa.com

先ほどお伝えした通り、冬にダイエットする為には、内蔵を常に温めて基礎代謝を高めることが重要!
つまり、お腹周りを特別温める必要があります。
そんなときに効果的なのが、「腹巻き」なんです!

腹巻きは、朝お腹に巻いてから出かけるだけで、日中常にお腹を温めてくれて、それによって、血液があたたまり、循環も良くなります。
温かい血液が全身を巡ることで、体温が上がり、同時に基礎代謝もあがるんです♡

また腹巻きには、腸を温めることによって、腸の動きが活発になって便秘が改善されたり、肝臓を温めることによって、余計な水分が排出されてむくみが解消したりという効果まで!
代謝が上がるだけでなく、デトックス効果で全身すっきりするんですね♡

腹巻きダイエット②▷腹巻きの選び方

引用:www.stove-villa.com

腹巻きダイエットに使う腹巻きですが、デトックス効果を高めるためにも、肝臓まで温めたいので、肝臓から腸までしっかりと温められる、長めのものが効果的です!

次に気にして欲しいのが、腹巻きの素材。

◼︎絹:肌への負担が少ないので、敏感肌の人におすすめ。薄手ですが、保温効果は高め。デトックス効果を高めるとも言われています。
◼︎綿:吸湿性や保湿性に優れていて、こちらもお肌に優しいです。しかし、一度湿ると乾きにくいというデメリットがあるので、汗をかきやすい人は避けたほうがベター。
◼︎ウール:保温性は抜群ですが、暑がりの人には少し暑いかも……。がんこな冷え性の人におすすめです。
◼︎化学繊維:ナイロンやポリエステル配合のもの。敏感肌の人には向きませんが、伸縮性があり、様々な効果(遠赤外線・保湿など)付きのものもたくさん出ています。

自分に合ったものを選んでください♪

腹巻きダイエット③▷注意点

巻くだけで痩せられる手軽な腹巻きダイエットですが、気をつけて欲しい注意点がいくつかあります!

まず、腹巻きを買うときに、さらなるダイエット効果を得ようと、締め付けるタイプを選ぶのはNG!
締め付けるタイプは血行の循環を滞らせてしまうので、せっかく温めた血液が全身にまわらなくなってしまいます。

また、運動する時や睡眠中など、体が温かくなるときに腹巻きをつけっぱなしにするのも良くありません。
汗がたまってかぶれの原因になったり、汗が冷えることによってお腹を冷たくしてしまうこともあります。
以上の注意点を守って、腹巻きダイエットをしてくださいね♡

腹巻きダイエットについてご紹介しました。
巻いて温めるだけで、基礎代謝も上がってデトックス効果もあるなんて嬉しいですね!
楽して痩せたいあなたにおすすめのダイエットです♡