Diorの裏側にドキッ!2015年春に公開される『ディオールと私』が気になる★

LIFESTYLE

女の子ならみんな大好き Dior(ディオール)!
コスメもお洋服も可愛いですよね!そんなディオールの裏側が描かれた映画『ディオールと私』が2015年春に全国で上映されます★
気になるディオールの映画情報をまとめてみました!

『ディオールと私』の制作苦労は想像以上にすごい☆

出典:www.amazon.co.jp

フレデリック・チェン監督が手がけた『ディオールと私』は、トライベッカ映画祭でコンペティションのオープニングナイトドキュメンタリーとして公開されました♡

ラフ・シモンズがディオールに就任後、初めてとなるオートクチュールコレクションの舞台裏を描いたドキュメンタリー映画です。
観客全員が”クリスチャン・ディオール”の世界にトリコになってしまいます。

常に緊張感があり流れのはやいファッション界の日常が繊細に再現されています!


(( ディオールと私 ))
公開日:2015年3月 Bunkamuraル・シネマ他全国ロードショー
配給:アルシネテラン/オープンセサミ
提供:アルシネテラン/オープンセサミ/Bunkamura

ラフ・シモンズの存在に迫る☆

出典:eiga.com

この映画の魅力は、本来一般人には公開できないヒミツ情報の極限まで迫った豪華な映画ということです♦!

ディオールのアーティスティック・ディレクターに”ラフ・シモンズ”が就任するとの発表は、多くのファッション解説者たちを驚かせました。
そしてそれは、パリにあるディオール・アトリエのお針子たちの挑戦のはじまりに。。。

なぜそんなに驚かれたかというと、実はラフ・シモンズはもオートクチュール界での経験が皆無だったということ。。。

ですが、ここがすごいところ★
通常5~6か月の準備期間が必要とするコレクションが、彼の初となるオートクチュール・コレクションの発表までに与えられた期間は異例の8週間!!

ラフ・シモンズが提案する今までの古典的なルールにとらわれないクリエイティブな手法、そして寝る間も惜しんでアトリエの仕事に没頭するアトリエの職人たちたち。。
限られた時間の中、世界中が注目するディオールの新鋭コレクションが楽しみですね♡

映画の特徴に迫る☆

出典:eiga.com

この映画では、アーティスティック・ディレクターであるラフ・シモンズのクリエイティブな考え方や疲れを見せず精力的に作業するアトリエの職人たちまで…クリスチャン・ディオールの伝説を深く掘り下げているんです!

映画の中ではラフ・シモンズだけでなくスーツを手掛ける「アトリエ・タイユール」と、ドレスを担当する「アトリエ・フルー」にも密着しています!

監督のこだわりがたくさん感じられる魅力の作品なので、日本でも大注目の一押し作品ですよ☆

映画だけじゃない!ディオールのイベントが期間限定で銀座に登場☆

出典:news.mynavi.jp

東京・銀座にて、エキシビション 「エスプリ ディオール - ディオールの世界」を開催しています!!
入場料はなんと無料!普通展示物は写真撮影が禁止ですが、この展示会ではOKなんです♦

会場内はドレス、フレグランス、アクセサリー、資料や写真を通して、クリスチャン・ディオールの歴史がわかりやすく説明されています。

実際に私も見に行きましたが、無料で見られるのが信じられないくらい豪華で満足な展示会でしたよ!
これは行く価値ありです♦


(( エスプリ ディオール - ディオールの世界 ))

期間 : 2014年10月30日(木)から2015年1月4日(日)
アクセス : 東京都中央区銀座3-5-8 玉屋ASビル
時間 : 10:30 - 20:00
最終入場時刻:19:30まで
日程によりイベント準備のため、18:00(17:30最終入場)もしくは19:00(18:30最終入場)に閉館する場合がございますので予めご了承下さい。
休館日 : 2014年12月11日、2015年1月1日

いかがでしたか?
映画や展示会などで大好きなDiorの歴史がわかるんです★
皆様が知らなかった秘密がわかるチャンスと言ってもいいですよね!ぜひチェックしてみてください☆

2014.12.14 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。