1年の成功は初月にあり♡抱負を叶えてなりたい自分になる方法4つ

LIFESTYLE

新しい年を迎えてまずすることといえば、抱負を立てること。
毎年「今年こそは叶える!」と思いながらも3ヶ月後には忘れ、また来年に同じ抱負を持ち越す……なんてことも多いのではないでしょうか。
少しでも去年の自分よりもステップアップできるように、今年こそは、抱負を抱負で終わらせない方法をお教えします!

新年の抱負を叶える方法①数字を明確にすることがポイント。

仕事やプライベート、生活習慣などについてざっくり大きく抱負を立てる方も多いと思います。
例えば、「痩せる」「成果を出す」「早起きする」などですね。
ざっくりした抱負も良いですが、実現させるためにはしっかりと細分化させることが大切。

「痩せる→○月までに−△キロ痩せる」「成果を出す→上期は営業件数を○○取ることを目標にする」「早起きする→毎朝△時に起きる」と、具体的に考えましょう。
数字や時期を明確にすることがポイントです。
やるべきことが見えてきてモチベーションも上がるはず。

時系列で文字にして書くと、頭の中が整理される上に、一目でわかるので管理も楽々になりおすすめです♪

新年の抱負を叶える方法②占いできっかけを見つけてみる。

「今年こそ恋人を作る」「転職して環境を変えたい」など、ふわっとしていてきっかけがないとなかなか動き出せない抱負を立てた場合は、占いに一度足を運んでみるのもいいかも。

占いへ行ったら、「未来の恋人に出会えるのはいつ?」「転職に良い時期は?」と今年の良縁があるタイミングを探ってみましょう。
「6月に穏やかで良い人に出会うはず」「秋が転職に向いている時期」など具体的な時期や内容で予言してもらうと、その時期を意識しますよね。
言われなかったらスルーしていたかもしれない人も、「6月に出会うって言われた人は、この人かも?」と気に留めるきっかけになるはずです。

占いに行くことは、なかなか自分では気づけないマッチングや動き出すタイミングの後押しになるかもしれませんよ。

新年の抱負を叶える方法③月目標で成功体験を積む。

1年を通して大きな目標を立てるのも良いけれど、月毎に目標を立てていくこともおすすめです。

例えば「毎日朝ランする」「毎日10分英語を勉強する」など、毎月プチ目標を立ててそれをクリアにすることに取り組んでみましょう。
“1ヶ月”というと、もうすぐそこにゴールが見えているため、「たった1ヶ月だから、頑張ろう」と思えて達成しやすくなります。

目標は月毎に変わるので飽きることも、先が長くて諦めることもなくなりますよね。
もちろん、「1ヶ月頑張ったから来月も続けたい!」と思えば続けてもOK。

1ヶ月達成するごとに、小さな成功体験が積み重なって自分への自信にもなりますよ。
自分に自信がついてくると、今よりも少し大きなことにもトライできるようになるはずです♪

新年の抱負を叶える方法④習慣化の鍵は報酬。

「毎日読書する習慣を身に付けたい」「お料理をする習慣を身に付けたい」「朝勉強する習慣を身に付けたい」と思ったときに、おすすめしたいのは“報酬”を用意しておくこと。

読了した本の感想をSNSにアウトプットしたり、作った料理をパートナーに食べてもらったり、お気に入りのカフェを見つけて毎朝好きなドリンクをいただきながら勉強するなど。
誰かにシェアしたり、褒めてもらったり、幸せを感じることをその先に作っておくとモチベーションが保たれます。

自分ひとりだけだと「今日はいいか」と、つい甘くなりがちです。
それが、誰かに見てもらったり、自分が本当に行きたい場所を絡めると不思議と重たい腰が上がるもの。

目標の先に、分かりやすい報酬を用意することで習慣化を目指しましょう♪

いかがでしたか?
今年の抱負は今年の内に。
来年にはまた違う抱負を掲げられるように、今年の抱負を叶えてステップアップしてしまいましょう♪