【To.恋愛休暇中の人】お久しぶり恋愛の始め方♡

LOVE

ここ数年、誰とも付き合ってない。
そんな”恋愛休暇中”のあなたが、ひょんなことからお付き合いが始まったら…?
あたふたしないために覚えておきたい、『お久しぶり恋愛の始め方』♡

お久しぶりの恋愛の始め方①あらかじめ決めておく

久しぶりに恋愛をするのは簡単ではありません。
恋愛の仕方を忘れていると感じている人ならなおさら、一歩を踏み出すのは難しいことです。

恋愛が始まった後にあたふたしなくてもいいように、あらかじめ互いの恋愛の価値観を共有しておくといいでしょう。
どんな恋愛観を持っているのか、嫉妬はするのか、嫉妬の対象はどこまでか…など、付き合う前にあらかじめ聞いておくと、交際がスムーズに始まります◎

お久しぶりの恋愛の始め方②時間を区切る

久しぶりに始まった恋愛に早くも疲れ果ててしまい、ひとりの時間ばっかり優先しては、彼氏がかわいそうですよね。

あらかじめひとりの時間とふたりの時間を区切っておくことが重要です。
✔いつひとりで、いつふたりでいたいのか
✔ひとりの時間でやりたいことはなにか
✔ふたりの時間でやりたいことはなにか
✔なぜそれらが大切なのか

これらを踏まえたうえで優先順位をつけておくと、迷ったときにどれを選択すればいいのかわかりやすくなりますよね。

久しぶりの恋愛の始め方③話し合うクセをつける

話し合うことを恐れてはいけません。
久しぶりの恋愛だからこそ手こずることも多いはず。

そのたびに逃げていては成長できないし、良い恋愛関係を気付くこともできません。
壁にぶつかったら、彼ときちんと話し合うクセを付けましょう。
それをめんどくさがらないことです。

男性は話し合うことが苦手ですが、そんなこと気にしなくてOK!
あなたのためにも、ふたりのためにも、理解を深めることは重要ですよ♡

久しぶりの恋愛の始め方④手放すことを恐れない

ひとりの時間は融通がきくし、なんでも自分の意思だけで決めることができるので居心地がいいですよね。

でも恋愛中はいつまでも、自分一人だと思って過ごしていてはいけません。
結婚していなかったとしても、ふたりで共有して生きていかなくちゃいけない場面だってあります。

そのために何かを手放さなくちゃいけないときもあるでしょう。
それをためらわないでほしいんです。
何かを手放したら、新しい何かが手に入ると考えるようにしましょう。
手放すことであなたらしさが消えていくわけではないのですから。

いかがでしたか?
久しぶりの恋愛はなにかと勇気がいります。
いろんなことを考えなくてはいけないので疲れることもあるかもしれません。
どうか逃げないで…あなたらしい付き合い方をみつけてくださいね♡