練り香水や毛穴パックにも!ヴァセリンの魅力にハマる活用術5つ

Cover image: www.ohsoglam.com

1870年にアメリカで誕生したVaseline(ヴァセリン)。
長い歴史の間、世界90ヵ国以上で親しまれてきている商品です。その原料はなんと石油。
天然化石燃料で自然素材の石油を精製したVaselineは、アレルギーを引き起こしにくくより安全性の高い素材なのだとか!
今回は、Vaselineの魅力にはまる!活用術をご紹介します。

Vaselineの魅力にはまる!活用術①練り香水にする

お気に入りの香水の香りを長持ちさせたい!そんな時にもVaseline(ヴァセリン)が使えるんです。

香水の前にVaselineを塗ってから、香水を重ねづけするだけで、香りが長持ちするのだそう!
小さめの容器にVaselineと香水を練り合わせておけば、オリジナルの練り香水の完成♪
コンパクトに持ち歩けるので、便利ですよ。

Vaselineの魅力にはまる!活用術②メイクの下地にする

アイメイクやチークを艶っぽく仕上げたい!という時に、Vaseline(ヴァセリン)をひと塗りしておくだけで艶が出るんです。

光を放つような透明感のある肌に仕上がって、気分も上がるはず♡
Vaselineはプチプラなので、節約にも一役買ってくれますよ!

Vaselineの魅力にはまる!活用術③小鼻の毛穴パック

小鼻の毛穴が目立ってきたかも……という時にもVaseline(ヴァセリン)が大活躍します。
その方法はとても簡単!

①小鼻にVaselineをパックする要領で塗っていきます。
②小鼻にラップをします。
③蒸しタオルを小鼻にあててしばらく置いたら、ラップを取りVaselineを洗い流します。

Vaselineを洗い流した後は、毛穴ケアとして保湿を忘れないようにしましょう!

Vaselineの魅力にはまる!活用術④ネイルケアに使う

続いてのVaseline(ヴァセリン)の活用術は、ネイルケアに使うという方法です。

甘皮処理など、キューティクルリムーバーがない!という時でもVaselineがあれば安心ですよ♪
キューティクルリムーバーの代用品として使えて、指先もしっとりとします!

Vaselineの魅力にはまる!活用術⑤靴のメンテナンスに使う

靴やバッグなどの革製品のメンテナンスにおすすめの、Vaseline(ヴァセリン)の活用術をご紹介します。

靴の場合は、まずブラシで汚れを払い靴を軽く磨きます。
小指先程度のVaselineを手に取って、タオルで靴になじませるだけ♪

Vaselineはよく伸びるので、メンテナンスに使う量は、少量で十分なのだとか。
半日程度Vaselineを染みこませたら、タオルでふき取りブラシで撫でると艶がでますよ!
Vaseline(ヴァセリン)の魅力にはまる!活用術5選をご紹介しました。
プチプラでドラッグストアや通販などで、簡単に手に入れることができるVaselineは、常備しておきたいアイテム!
ぜひ、Vaselineを活用してみてくださいね♡

【関連記事】控えめなのに目立つ♡2017春夏のトレンドメイクは「正統派美人」

2017年春夏のトレンドメイクは「正統派美人」がテーマ!2017年は、ナチュラルで清楚な雰囲気...

Vaseline(ヴァセリン) 活用術 魅力

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

保科茉耶

素敵なこと大好き!日々邁進。

>もっとみる