一番大切なのは自分自身。もっと自分を愛するための4つのメソッド

Lifestyle

この世で一番仲良くするべきなのは誰でしょうか。
友達、恋人、家族……?
いいえ、答えは自分自身です。
自分をもっと愛して、ポジティブな人生を送りましょう♡

高月ルナ
高月ルナ
2021.05.17

自分をもっと愛する方法①今の自分を知り、友達と想定する

自分のことを「はい、今から愛しましょう」と言われても、簡単には愛せませんよね。きっと自分のことを胸を張って好きと言える人は、それほど多くはないと思います。

まずは、そんな現状を受け止めてみましょう。
今の自分は何ができて、何ができないのか、どんな人間なのか……。他より秀でているところは、謙虚ゼロで褒めまくってみてください♡

自分のことがわかったら、自分を“ある友達”と想定してみましょう。
「こんな性格の友達だったらどう接するかな?」と考えて、自分とも接することが大切です。それだけ、自分を大切に扱っているということになるからなんです。

自分をもっと愛する方法②友達が喜ぶことを自分にする

自分をとある友達だと想定すると、何をすれば喜んでくれるのか見えてきますよね。大好きな友達の笑顔は嬉しいもの。
自分の笑顔だって同じくらい、いや、それ以上大切にしましょう♡

あなたは自分に何をすれば一番喜びを感じますか?
新作コスメを買ってあげる、自分以外似合わないと思えるほどの素敵なアクセサリーを買ってあげるなど……。

その方法を知っていると、自分を大切にできるようになるだけでなく、ストレスの発散にも結びつきます。

自分をもっと愛する方法③思い込みから解放する

自分を妨げているのは、他の誰でもない自分自身です。言い訳したり、誰かのせいにしたりして……。

本当に自分自身を愛している人は、言い訳や他人に責任をなすりつけるなんてことは考えません。与えられたものを最大限に発揮する努力を優先しています♡

家族に言われた「あんたじゃ無理」や友達に言われた「似合ってない」なんか気にしない!

ネガティブな言葉は、参考にして受け流す程度にしましょう。
だって、本質を理解しているのはあなた自身なんです。

自分をもっと愛する方法④鏡をフル活用する

自分を大切にする上で、鏡は手放してはいけないもの。

普段は、メイクしたり髪の毛を整えたり、肌の粗を見つけることもある鏡ですが、今回は違う使い方をご紹介します♪

まず恥ずかしがらずに、ぜひ鏡の前で自分と向き合ってみてください。

鏡の中の自分に笑いかけたり、モデルさながらのポージングをしたり……。「私も捨てたもんじゃないな」と思えたら大成功♡
自分を好きになる準備は完全に整っているし、もう愛し始めています!

自分のことをあまり好きではない人や自信が持てない人間は、鏡を見るのが苦手です。でも、部屋にいるときなど一人の時は、鏡の中の自分と向き合う時間を作ってみてくださいね。

自分のことを愛さなければ、人を愛することはできません。
自分のことを愛している人は、それだけで魅力的に見えます。
あなたもまずは、自分のことを愛してみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。