原因は骨盤の歪み!?スカートが回らないようにする4つの方法♡

FASHION

女度をあげようとタイトスカートをチョイスしたのに、会社に着いたらスカートが回って前後ろ逆になっていた!こんな経験ありませんか?
せっかくのおしゃれを台無しにして、恥ずかしい思いをしてしまう問題。
スカートが回らない方法や原因を知って対策しましょう!

スカートが回らないために……まずは回ってしまう原因を知ろう!

スカートが回る原因はいろいろありますが、一番注意したいのが「骨盤の歪み」です。

左右どちらかで足を組んでしまったり、足をクロスさせて立つ癖がある人は知らず知らずのうちに骨盤が歪んでしまっています。

そんな骨盤の歪みにより、左右の脚の長さが変わってしまうことだってあるんですよ!
スカートが回ってしまうのも、骨盤が原因かも……。

そのままにしてしまうと、体の不調や冷え性、太りやすい体質などになる可能性もあるからこそ、しっかり今から対策してスカートが回らないような方法を心がけましょう。

スカートが回らないようにする方法①スカートのサイズを見直そう!

スカートが回ることは、「歪み」が原因ではあるのですが、回らないようにする方法には、適切なサイズのスカートを選ぶことも大切なんです。

きつ過ぎたり、ゆる過ぎたりするだけでスカートが回りやすくなってしまいます。
バーゲンで安いからとサイズが違うスカートを買っていませんか?

そのような人は、クローゼットの中にあるスカートを値段やデザインではなく「ジャストサイズかどうか」に重点を置いて見直しましょう。

スカートが回らないようにする方法②体の歪みを矯正!

スカートが回らないようにする方法、次は骨盤の歪みを見直しましょう!
骨盤の歪みを矯正するためには、インナーマッスルも鍛えられるバランスボールを使った体操がおすすめです。

バランスボールに座って、腰を前後左右に動かす運動もいいですし、ただ座っているだけでも骨盤底筋群が鍛えられます。

空き時間やお家でのメイクタイムなどにバランスボールを使っていきましょう。これだけでスカートが回らないようになるかもしれません。

スカートが回らないようにする方法③歩き方を改善!腰から歩くがキーワード!

スカートが回らないようにする方法は、歩き方にもあるんです!
歩く際に、膝が最初に前に出るような重心の低い歩き方をしていると、見た目が貧相に見えるだけでなく、体が歪む原因になるんです。

スカートが回るだけでなく、歩き姿もちょっぴり残念になる歩き方は今日でおしまい!

できるだけ背筋と膝を伸ばして、大股でで歩いてみましょう。
腰の下から動かす意識をするだけでも、骨盤が歪みにくい習慣が身につきます♪

スカートが回らないようにする方法④寝る前の体操で歪みを解消!

寝る前の骨盤体操も歪みを改善して、スカートが回らないための対策を講じるのにおすすめの方法です。

上質な睡眠が取れるという嬉しい効果もあるからこそ、寝る前はリラックスして骨盤周りをほぐすようにしてみましょう。

仰向けに寝て両膝を立て、左右に振っていくだけでOK。
ベッドに入る前には、立ったままフラダンスをするように骨盤を回してほぐすのもおすすめですよ!

スカートが回らないストレスフリーな日々は、骨盤や体の歪みとは無縁の毎日です♡
スカートが回らないようにする方法は、今日からできることばかりなので、早速今夜から始めてみませんか?
タイトスカートのスリットが前に回ってしまって恥ずかしいなんて経験ともこれでおさらばです!