青山にもOPEN!「ブルーボトルコーヒー」が女子に人気なワケ♡

LIFESTYLE

コーヒー好きにはたまらない♡日本上陸で話題となったカフェ「ブルーボトルコーヒー」。
清澄白河に引き続き、青山にもオープンしましたね!そんなブルーボトルコーヒーは、流行中の「サードウェーブ」と言われているスタイルの先駆けなんです。
そんなブルーボトルコーヒーの人気の秘密に迫ってみました。

青山にもOPEN!人気カフェ「ブルーボトルコーヒー」とは?

ブルーボトルコーヒーとは、世界で大人気の、コーヒーにこだわりのスタイルを持ったカフェ。
清澄白川にオープンして以来、常に行列ができる大人気店としても話題を集めました♪

もともと、創業者ジェームズ・フリーマンさんが自宅のガレージで本当においしいコーヒーを作り始めたのがきっかけで出来上がった、ブルーボトルコーヒー。

「コーヒー界のAppele」とも言われている質の高いコーヒーショップとして、コーヒー好きの中でも大の話題なんです♪

「ブルーボトルコーヒー」はサードウェーブの先駆けとして知られている、人気カフェ!

そんなブルーボトルコーヒーは、アメリカでも大人気。
「サードウェーブ」の先駆けのカフェとして知られている人気が絶えないコーヒー屋さんですが、そもそもサードウェーブとは、コーヒーブームの「第3の波」と言う意味。

コーヒーブームの第一の波とは、コーヒーが一般家庭に普及した時期と言われており、第二の波は1970年代前後のスターバックスコーヒーの創業と同じ位。

そしてこの2000年前後から始まったITブームとともに始まったのが、このサードウェーブ。
こちらの先駆けが「ブルーボトルコーヒー」と言われているんです♪

ただの人気カフェじゃない!「ブルーボトルコーヒー」は自分のためのコーヒー屋さん♡

なんといっても、「ブルーボトルコーヒー」が人気の理由は、本格的なコーヒーを自分のため♡に作ってくれるというところ。

ドリンクを注文すると、一杯一杯、バリスタたちが手でドリップしたおいしいコーヒーを、丁寧に作り、順番が来ると名前を呼んでくれます。
そして目の前でコーヒーを注いでくれる!
そんな「自分のためのコーヒー」を入れてくれる点がまさに魅力。

コーヒー豆も、もちろんこだわり抜いた焙煎で、48時間以内の新鮮な豆を使っているコーヒー。
なので、本当に絶品なんです♪

人気カフェ「ブルーボトルコーヒー」はフードメニューも注目♡

ブルーボトルコーヒーではコーヒーももちろん、コーヒーが苦手な方でも楽しめるようなメニューもたくさん!
ブルーボトルコーヒーの青山店では、フードメニューにも注目♪
使用しているパンは、コーヒーに完璧な1枚を見つけるために多くのお店から探された絶品。
そして渋谷区にある「カタネベーカリー」のパンが使用されています。

パンを使ったメニューもいろいろある中で、「ポーチドエッグトースト」が大人気♡
コーヒーへの究極のこだわりを残しながら、日本ではフードへのこだわりもさすが!
ブルーボトルコーヒーの絶えない人気の秘密は、ここにもありました♪

いかがでしたか?
「サードウェーブの先駆け」と言われているブルーボトルコーヒーは、今までになかった新しいカフェとして魅力がたくさん!
朝、昼、夜といつでも楽しめるブルーボトルコーヒーに是非一度、足を運んでみてはいかが?